【Alexa】Fire 7(2019)アレクサの設定と使い方




Fire 7 タブレット(2019年モデル)で
Alexaの設定方法と使い方を解説します。
(動画あり)

[公開日時:2019年8月18日]
[最終更新:2019年11月7日]

Alexa(アレクサ)とは?

Alexa(アレクサ)とは、
AmazonのAI アシスタントであり音声アシスタント。

Amazon Echo の各端末で使用することができますが、
2019年以降、日本でもFireタブレットでAlexa機能を使えるようになっています。

Alexa の設定方法・Fire 7(2019)

FireタブレットでAlexa機能が実装されている端末については、
使用中に、AlexaをONにしてよいかという案内が全画面で
表示されますので、そこでアレクサを使うとすればよい。

そこで許可しなかった場合も、設定からON/OFFを
切り替えることができ、詳細な設定もできる。

[設定]
[Alexa]をタップ
(Alexa設定の専用画面になる)
AlexaのスイッチアイコンをタップしてONにする
(ON:オレンジ色)
これでアレクサが使える(※手動)

ハンズフリーなければ、
右上にアイコンが表示されます。

動画解説「Fire 7(2019)Alexaの設定」

【動画】「Fire 7(2019)Alexaの設定」

Alexa を無効化したい場合

Alexa を無効化したい場合、使いたくないのであれば、
OFFにすればよい。

[設定]
[Alexa]をタップ
(Alexa設定の専用画面になる)
AlexaのスイッチアイコンをタップしてOFFにする
(ON:オレンジ色)
これでアレクサは使えない無効化完了。

Alexa の使い方・Fire 7(2019)

Fire 7(2019)でのAlexa の使い方は以下の通り。

Alexaの起動

FireタブレットでのAlexa の使い方ですが、
最下部のホームボタン長押しで起動する。

Alexaの起動:
ホームボタン長押し

画面下部に青い横線が光るので、
それがアレクサ起動の目印。
プルっと音が鳴る。
質問するなど話しかけてください。

ハンズフリーでAlexaを使う

ハンズフリーでもAlexaを使える。
むしろこちらが一般的な使い方のイメージかもしれません。

[設定]
[Alexa]をタップ
(Alexa設定の専用画面になる)
AlexaのスイッチアイコンをタップしてONにする
(ON:オレンジ色)
そして、
[ハンズフリーモード]をタップしてONにする。

端末に向かって、
「アレクサ、」と呼びかけることで
Alexa機能が自動的に起動する。
Fireタブレットを操作したり画面に触れる必要はありません。

「アレクサ、今日の天気は?」
「アレクサ、株価を教えて」
「アレクサ、郵便局の営業時間を教えて」
などと問いかけてみましょう。

ウェイクワード

ウェイクワードとは、Alexaを起動させる合図となる、
最初の言葉。

ハンズフリーモードでの詳細設定として、
ウェイクワードを変更できます。

[ウェイクワード]をタップして、
・Alexa
・Amazon
選択する。

Amazonへ選んだ場合、設定変更され、
「アマゾン、」と呼びかけることで起動します。
「アレクサ」では起動しません。

【動画】「Alexaウェイクワード「Amazon」で使ってみた。Fire 7(2019)タブレット」

スリープ状態(ロック画面)でAlexaを使う

スリープ状態(ロック画面)でもAlexaを呼び出せる。

ハンズフリーモードでの詳細設定として、
設定できる。

[ロック画面でのハンズフリーアクセス]
をタップしてONにする
(ON:オレンジ色)

スリープ状態(ロック画面)、つまり画面消灯で真っ黒状態でも、
「アレクサ、」と呼びかけることで
Alexa機能が起動してディスプレイが点灯します。

なお、ロック画面からのAlexa起動の場合、
一部内容(例えばロック解除しないと明らかにできないことなど)
については、回答しないという。

動画解説「Fire 7(2019)Alexaを使ってみた」

【動画】「Fire 7(2019)Alexaを使ってみた」

【動画】「AlexaでKindleを使ってみた。Fire HD 10(2017)・Fire HD 8(2018)・Fire 7(2019)」
動画の7:19頃からFire 7(2019)での操作になります。

関連記事)
FireタブレットのAlexaでKindle本を読み上げる

Showモードは使えない Fire7(2019)

Showモードとは、Echo Show 端末のように
スマートディスプレイとして使うモード。

この Fire7(2019)にAlexa機能はありますが、
Showモードは装備していません。

Showモードが使えるのは、
Fire HD 10(2017)とFire HD 8(2018)だけ。

Fire7(2019)はShowモードを使えません。

Fireのアンビエントクロック(Showモード(Alexa)+おやすみモード)

Fireタブレット シリーズがAlexa 対応したのはいつ?

Fireタブレット(Fire HD シリーズ)がAlexa 対応したのは、
2019年4月中旬に、
既に発売中のFire HD 10 タブレット(2017)が、
Fire OS 5.6.4.0 へのソフトウェアアップデートし、
新機能としてAlexaが搭載されたのが最初の端末。

※こちらの記事でもAlexaを解説
Fire HD 10 がShowモード(Amazon Echo)に対応【Alexa 機能を搭載】Fire OS 5.6.4.0

それから2か月後の2019年6月6日発売、
この Fire 7 タブレット(2019)Fire OS 6.3.1.0が、
Alexaを搭載して販売開始されたのが二端末目。

なお、Fire HD 8(2018)については、
Alexaを搭載していません。
(※2019年8月時点)
次回の新モデルで搭載されることが予想されます。

後日追記)
2019年8月下旬、
既に発売中のFire HD 8 タブレット(2018)が、
Fire OS 6.3.1.2 へのソフトウェアアップデートにて、
Alexaに対応し三端末目。
Fireタブレット全端末が対応しました。
※こちらの記事でもAlexaの使い方を詳しく解説しています。
Fire HD 8(2018)が Alexa に対応。Showモードも搭載(Fire OS 6.3.1.2)

関連記事

Fire 7(2019)初期設定┃買ったらはじめに確認したいこと(Fire OS 6)
【スクリーンショット】Fire 7(2019)でスクショを撮影する方法
Fire 7(2019)でBluetoothマウス・キーボードを使う
Fire 7(2019)でUSBマウス・キーボードを使う
Fire 7 タブレット購入【7インチ】2019年新型
Fire 7【レビュー】2019年新型タブレット(7インチ・第9世代)
2019年モデル【Fireタブレット】まとめ