Fire 7(2019)でUSBマウス・キーボードを使う




Fire 7 タブレット2019年モデルでUSBマウス、USBキーボードが
使えることを確認しました。(動画あり)

[公開日時:2019年8月18日]

動画解説

【動画】「Fire 7(2019)でUSB機器を使ってみた。キーボード・マウス・ハブ」

FireタブレットのUSBホスト機能

Fire 7(2019)にはUSBホスト機能がある。

よってUSB機器を接続して使える。

2014年モデル以降のFireタブレットから
USBホスト機能をサポートするようになっています。

USBホストケーブルが必要(OTGケーブル)

但し、USBホストケーブル(OTGケーブル)が必要です。

Fire HD 8 タブレットに付属はしていませんので、
別売りで買ってください。
既にお持ちであれば、そのUSBホストケーブルをお使いください。

USBホストケーブルは、
[USBマイクロB オス]─[USB標準 メス]のケーブル。

マイクロBをFireタブレットに接続し、
もう一方にUSB機器を接続する。

USBマウス・USBキーボード(Fire7・2019)

USBマウス、USBキーボードを使えば、
Fire 7 タブレットを、まるでパソコンのように使うことができます。

文字入力、アプリのゲームをプレイ、
Kindle本やコミックを読む操作など。

USBハブ(Fire7・2019)

USBハブを経由して複数のUSB機器を同時使用が可能。

例えば、USBマウスとUSBキーボード。

USBフラッシュメモリ(Fire7・2019)

USBフラッシュメモリも使える。

本体でマイクロSDカードが使えますので、
不要かもしれませんが、パソコンなど他端末との
データのやり取りや共有で活用できそうです。

関連記事

Fire 7(2019)初期設定┃買ったらはじめに確認したいこと(Fire OS 6)
【スクリーンショット】Fire 7(2019)でスクショを撮影する方法
Fire 7(2019)でBluetoothマウス・キーボードを使う
【Alexa】Fire 7(2019)アレクサの設定と使い方
Fire 7 タブレット購入【7インチ】2019年新型
Fire 7【レビュー】2019年新型タブレット(7インチ・第9世代)
2019年モデル【Fireタブレット】まとめ