アンダーバーは?Fireタブレットで文字入力【記号】キーボードの使い方




Fireタブレットでアンダーバーはどうすれば入力できるのでしょうか。

記号を中心とした文字入力の使い方について解説いたします。
(動画あり)

Fireタブレットの文字入力

Fireタブレットには標準でソフトキーボードがあります。
文字を入力する画面で自動的に下部からせりだして、
画面の下半分くらいに表示されるキーボード。

文字入力キーボードFire HD 10タブレット[文字]キー

この標準ソフトキーボードは、
パソコンと同じQWERTY配列(QWERTYキーボード)であり、
左下隅の[文字]というキー(ボタン)をタップすると、
入力方法が切り替わる。

[文字]キーの下に、
選択されている状態がオレンジ点灯になりますので、
繰り返しタップして変更してください。

」:ローマ字入力(日本語)
A」:アルファベット入力(英数字)
1」:数字入力

Fireタブレット[文字]キー(文字入力キーボード)

Fireタブレットの記号入力

記号入力へは、左下[記号]キーをタップ。
左下隅の[文字]キーのすぐ上にあります。

文字入力キーボードFire HD 10タブレット[記号]キー

キーボードが記号専用画面に切り替わる。

最下段が、左から

[通常キーボードへ戻る]
[絵文字]
[記号]
[顔文字]
[ × ](削除)

それぞれに2つ目の選択項目がありまして、
例えば[記号]の場合は
中段(下から二段目)が左から、

[時計マーク](履歴)
[!?](記号)
[ [ ] ](括弧)
[ ↑↓ ](矢印)
[◆](図形)
[①](特殊数字)
[$](特殊記号)

となっています。

通常の文字キーボードに戻るときは、
左下隅のキーボードマークのボタンをタップ。

アンダーバー

アンダーバーとは「 _ 」。

別の呼び方として、
下線符号、アンダーライン、アンダースコア。

メールアドレスやIDなどで使う記号。

アンダーバーの入力方法(Fireタブレット)

AmazonのFireタブレットでアンダーバーを入力する方法
は、以下の通り。

ソフトキーボードで文字入力時、
左下[記号]キーをタップ。

(記号専用画面に切り替わる)

最下段[記号]をタップ。

中段の[!?]をタップ。

右下あたり[ _ ]アンダーバーをタップ。

Fireタブレットでアンダーバーの入力画面、キーボード

左中央付近の[ – ]ハイフンと間違えやすいので注意。

なお、アンダーバーは、メールアドレスなど、
英数入力の時に多用すると思いますが、
文字[A]のアルファベット入力においては、
右下の[@]を長押しして開くポップアップに、
[ – ]がありますが、これはマイナス記号なので違う。

英数入力時に直接アンダーバーは入力できない仕様のようです。
この辺り、やや混乱しやすいかもしれません。
不便とも言えます。

Fireタブレットの数字入力【演算記号】マイナス

Fireタブレットで数字や、
演算記号の+-/*、プラス、マイナス、割る、掛ける、
を入力するには、

左下隅の[文字]というキー(ボタン)を
二回タップして、
[文字(1)]、数字入力に切り替える。

1234567890や、
@#%&=などもあります。
数字入力画面での[ – ]は、演算記号のマイナスで、
アンダーバーではありません。

伸ばす「ー」長音符

伸ばす「ー」長音符の入力方法。

例えば「カレライス」と入力したときの「ー」。

標準QWERTYキーボードでローマ字入力[文字/あ]時、
右下の[─]キーをタップして入力できます。

ちなみに、この[─]を長押しするとポップアップで、
いくつかの記号が入力できます。
文字入力なので全角。
/ & + ;
” ’ - :
( ) @(アットマーク)

全角記号の入力、横線、ハイフン、点線

先程は半角のアンダーバーやハイフン、マイナスの入力を
ご説明しましたが、各種記号入力の
全角記号の入力はどうすればよいのでしょうか。

同じ記号入力専用の画面を呼び出す。
左下[記号]キーをタップ、
最下段[記号]をタップ、
中段の[!?]をタップ、
の記号入力キーの画面において、
キーボードを上方向へスワイプすると、
下部に、まだまだたくさんの記号が出てきます。

小さく「全」と表記されているのが全角記号であり、
全角のアンダーバー、各種の横線、点線、マイナスなどが
入力できます。

@、アットマークの入力方法

@、アットマークは主にメールアドレスで使う記号。

@、アットマークの入力方法は、
左下隅の[文字]というキー(ボタン)を
タップして、
[文字(A)]、アルファベット入力に切り替える。

右下[ / ]を長押ししたポップアップから、
「@」をタップ。
もしくは、
左下[ ↑ ]を二回タップして小文字アルファベットに
切り替えたときの右下[@]キーをタップ。

※アルファベット入力の1語目が大文字設定になっており、
入力開始後は自動的に小文字入力へと切り替わるので、
右下に[@]キー、アットマークが表示されています。

動画

「Fireタブレットでアンダーバーの入力方法(記号入力)」

関連記事

フリック入力┃Fireタブレットで文字入力【テンキーボード】使い方
ユーザー辞書に単語登録(Fireタブレットの文字入力)
Fireタブレット【文字入力】キーボード設定で便利な使い方
顔文字・絵文字(*^-^*)Fireタブレットで文字入力【記号】キーボードの使い方
Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】Fire7/FireHD8/FireHD10/FireHD6/FireHDX8.9/
ATOK 日本語入力システム(Amazonアプリ)
Kindle Fire HD 8.9文字フリック入力
Fire HD 10(2017)でBluetoothマウス・キーボードを使う
Fire HD 10(2017)でUSBマウス・キーボードを使う
Fire7(2017)でBluetoothマウス・キーボードを使う
Fire 7(2017)でUSBマウス・キーボードを使う