スリープ復帰で広告を表示しない設定【Fire OS 5】Fireタブレット


Fireタブレットでロック画面やスリープ画面から、復帰のときに
表示される広告の非表示化の設定方法、使い方について。
(動画あり)

共通操作:【Fire OS 5】
2014:Fire HD 6・Fire HD 7・Fire HDX 8.9
2015:Fire・Fire HD 8・Fire HD 10
2016:Fire HD 8
2017:Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10

Fire HD 8(2015)および
Fire7(2017)/ Fire HD 10(2017)で確認。
[公開日時: 2015年10月7日 最終更新: 2017年10月17日]

画面復帰の点灯時に広告が表示

画面スリープから復帰したときに、広告が表示される。
2015年新型FireタブレットなどFire OS 5ではそのように
設定されています。(昨年2014年モデル以降で導入された)
その広告とは、Amazonからのおすすめ、キャンペーン情報。

この広告を表示しないよう、非表示に画面の設定変更ができます。
以下、設定方法。

広告を表示しない設定 Fireタブレット2015

広告非表示の設定・使い方

ホーム画面で、
アプリ「キャンペーン」をタップして起動
画面左端から中央へスワイプ(もしくは画面左上「三」タップ)
メニューが開く
[設定](最下段)
[ロック画面のキャンペーン情報]
右端のスイッチアイコン(オレンジ点灯)をタップ
ポップアップ出現→「オフ」をタップ

設定完了 (スイッチアイコンが消灯している状態)

広告の代わりに壁紙

この設定をしますと、画面スリープからの復帰に広告ではなく、
壁紙が表示されます。広告を表示したくない、してほしくない人にはいいですね。

アプリ「キャンペーン」

なお、この広告を非表示の設定中においても、
アプリ「キャンペーン」をタップして起動すれば、
用意された広告オファー(Amazonからのおすすめ、キャンペーン情報)を
見ることができます。

広告を表示にする、再開する設定に戻すのもこのアプリから。

【動画】

「Fire HD 8【スリープ復帰画面】操作、ロック解除、カメラ起動、広告非表示」
0:58 あたりから解説しております)


(以下、後日追記:2017年7月)

2017年モデル

Fire7(2017)でも広告が表示されましたが、
OSが同じFire OS 5ですから、
同様にして広告の非表示化ができました。

Fire7(2017)Fire HD 10(2017)で確認。
Fire HD 8(2016)(2017)共通操作

【動画】

「Fire7タブレットでロック画面の広告を消す方法、スリープ復帰で広告非表示化」

「Fire HD 10(2017)初期設定。MACアドレス、端末名変更、広告非表示、画面ロック、Google検索」
(1:19~2:26のあたりで解説しています)

関連記事

Fire OS 5.3.3 低電力モードで画面を最適化
スリープ時間、画面ロック設定【Fire OS 5】Fireタブレット
スリープ復帰で広告を表示しない設定【Fire OS 5】Fireタブレット
ホーム画面の基本操作【Fire OS 5】Fireタブレット
壁紙の設定方法【Fire OS 5】Fireタブレット
端末名を変更する【Fire OS 5】Fireタブレット
Silkブラウザで検索をGoogleに設定する【Fire OS 5】Fireタブレット
WiFi MACアドレスを確認する【Fire OS 5】Fireタブレット
Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】Fire7/FireHD8/FireHD10/FireHD6/FireHDX8.9/