スリープ時間、画面ロック設定【Fire OS 5】Fireタブレット


画面、ディスプレイについての設定、スリープやロックについて。
Fire OS 5の端末全て共通操作。
(動画あり)

操作が行われない状態でスリープ(画面消灯)へ移行するまでの時間、
および、画面がスリープから復帰した際の画面ロックの設定方法について。

共通操作:【Fire OS 5】
2014:Fire HD 6・Fire HD 7・Fire HDX 8.9
2015:Fire・Fire HD 8・Fire HD 10
2016:Fire HD 8
2017:Fire 7・Fire HD 8・Fire HD 10

Fire HD 8(2015)および
Fire7(2017)/ Fire HD 10(2017)で確認。
[公開日時: 2015年10月7日 最終更新: 2017年10月17日]

画面ロックの設定方法・使い方

<画面ロックの設定方法と使い方>
画面スリープでは、操作が行われない状態で消灯するまでの
時間の長さを設定する。

【画面スリープ 】
[設定]
[ディスプレイ]
[画面スリープ]
15秒~30分で設定できる

画面が点灯している間はバッテリーを多く消費しますので、
画面スリープまでの時間を短く設定しておきますと、
節電になり長い時間使い続けられる可能性が高まります。

【画面ロック】
[設定]
[セキュリティ]
ロック画面
[ロック画面のパスワード]
オレンジ点灯でON(右端スイッチアイコンをタップ)
[パスワードを変更]
[自動的にロック]
今すぐ・5秒~30分で設定できる
動画

(2:26~3:20のあたりで解説しています)

電源ボタン

電源ボタンを押すと画面消灯(スリープ状態)へ、
ロック設定があればロックもかかります。

今すぐに消灯したい、今すぐに画面ロックをかけたいなら
電源ボタンを使う。

PINまたは、パスワード英数を選べる

ロックについて、
PINまたは、パスワードで画面ロックを設定できます。

  • PIN:
    数字だけ
  • パスワード:
    数字、文字、記号(より複雑にできる)

画面ロックは最初に設定したい

画面ロックは、パスワードで保護してセキュリティーを高める。
逆に、この設定をしておかなければ、端末を他人が自由に使えることになりますので、
Fireタブレット購入直後、必ず設定するようにしましょう。

特にAmazonの端末としてお買い物が簡単にできてしまいますし、
本・映画・音楽などのデジタルコンテンツにも有料のものがありますので、
第三者が勝手に何かを購入してしまうことを防ぐこともできる。

関連記事

Fire OS 5.3.3 低電力モードで画面を最適化
スリープ復帰で広告を表示しない設定【Fire OS 5】Fireタブレット
ホーム画面の基本操作【Fire OS 5】Fireタブレット
壁紙の設定方法【Fire OS 5】Fireタブレット
端末名を変更する【Fire OS 5】Fireタブレット
Silkブラウザで検索をGoogleに設定する【Fire OS 5】Fireタブレット
WiFi MACアドレスを確認する【Fire OS 5】Fireタブレット
Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】Fire7/FireHD8/FireHD10/FireHD6/FireHDX8.9/