Fire OS 5.1.4 【On Deck】映画自動ダウンロード。Kindle本をSDカードにダウンロードできる




Fire OS 5.1.4 ソフトウェアアップデートとなっています。
2016年6月上旬頃に配信され、自動でアップデート完了。
(動画あり)

[公開日時: 2016年6月9日 最終更新2019/07/21]

Fire OS 5.1.4

Fire OS 5.1.4

(Amazonから転載)

On Deck機能:
On Deckとは、おすすめのAmazonビデオをお手持ちのFireタブレットに自動的にダウンロードする機能です。ダウンロードされたおすすめのビデオは、インターネット接続なしで観ることができます。On Deckでダウンロードされたビデオは、お客様のストレージ設定にもとづき、端末内またはSDカードに保存されます。On Deckのビデオは特別なモードでダウンロードされ、そのときに利用可能なストレージ容量のみを使用するため、端末のパフォーマンスには影響しません。お客様がアプリ、ビデオ、楽曲、本、その他のコンテンツをダウンロードされた場合、On Deckのビデオは自動的に削除されます。そのため、お客様ご自身でコンテンツを削除して容量を確保いただく必要はありません。ストレージのご利用がOn Deckによって制限されることもありません。On Deck機能は、現時点で、Fire(第5世代)、Fire HD8(第5世代)、Fire HD10(第5世代)にのみ対応しています。

Kindle本をSDカードにダウンロード:
Kindle本をmicroSDカードに保存することができます。

新機能は第五世代のみ適用 Fire OS 5.1.4

今回の注意点としては、Fire OS 5のアップデートということで、
第四世代モデルも対象であると考えそうになりますが、
2014年発売第四世代(Fire HD6 / Fire HD7 / Fire HDX 8.9)
においては、On Deck機能追加の対象に入っていない模様。
そしてSDカードへのダウンロードの件ですが、そもそも2014年モデル以前は
カードスロットが装備されていません。

よって2015年発売第五世代モデルのFireタブレット(7インチ)、Fire HD 8、
Fire HD 10の3機種のみが新機能追加ということになります。

バージョンの確認方法

[設定]
─[端末オプション]
─[システムアップデート]

Fire OS 5.1.4

On Deck 機能

On Deck 機能とはAmazonビデオの動画が端末へ自動的にダウンロードする機能。
Amazonからの おすすめ映画・ドラマ・アニメが、ダウンロード対象。

端末内に保存するか、SDカードに保存するかは
そのときの設定に従うという。

利用可能なストレージ容量内でダウンロードされる。
アプリや音楽や本をダウンロードするなど容量不足になる場合は、
自動でダウンロードされたOn Deckのビデオは自動的に削除される。
つまり本来使いたい分の記憶容量に影響は与えないという。

よって気にすることはありませんが、
端末が容量不足になるのは嫌だという方や、Amazonおすすめが不要であれば、
このOn Deck 機能をOFFにして使わないように設定変更できます。


追記)On Deck 機能をOFFにする記事はこちら
【On Deck】Fire 7(2019)Amazon プライムビデオ自動ダウンロードしない設定変更
【動画】「Fire 7(2019)On Deck(おすすめビデオ自動ダウンロード)しない設定変更」

(追記ここまで)


Kindle本をSDカードにダウンロード

Amazonのkinde電子書籍の本、雑誌、新聞がSDカード側にも保存できる
ようになったという。

これまでは本体ストレージのみの保存が許可され、
外部SDカードへの保存はできませんでした。

※kindleコミックもSDカードへ保存できることを確認しました。
【動画解説】
「KindleコミックをマイクロSDカードにダウンロードできる?Fire HD 8 タブレット」

使い方 ダウンロード保存先の設定

映画やドラマなどAmazonビデオの動画やkindle本のダウンロード先は、
端末内部ストレージ側か、外部SDカードかを事前に設定しておく必要があります。

[設定]
[ストレージ]
─「映画とTV番組をSDカードにダウンロード」
─「本をSDカードにダウンロード」
右端のスイッチアイコンをタップして、オレンジがON
グレーアウトがOFF
(ON=SDカード側に保存、OFF=端末内に保存)

映画やkindle本をSDカードに保存する設定画面、FireHD8

まとめ Fire OS 5.1.4 ソフトウェアアップデート

Amazonビデオの映画やドラマが自動で端末にダウンロードされる
新機能 On Deck は便利で面白い。
出かける前に手動で動画をダウンロードしていけばよいのですが、
大抵は忘れたり時間が無かったりで外出してしまいますので、この
新機能On Deckがあれば、いつでもオフラインでおすすめの映画やドラマが
見れることになる。
知らない間にダウンロードが完了しているわけですから。

しかも他コンテンツのダウンロードや通常使用には影響を与えない
ということなので動作に問題がなければ、かなり高度な機能だと思います。

Kindle本が外部SDカードへ保存できるのは、みなさん待ちに待った機能でしょう。
発売時にはレビューで残念だと酷評になっていましたから。
特に8GBモデルは、システムを除くと実質的な内部の使用可能容量は
とても少ないので重宝すること間違いなし。
特にkindleコミックは活字本よりサイズが大きいですからうれしいですね。


追記)
Fire OS 5.3.1で、
2014年発売の第4世代
(Fire HD6 / Fire HD7 / Fire HDX 8.9)
も、On Deck機能に対応しました。
記事はこちら。
Fire OS 5.3.1 暗号化、Blue Shadeの自動アクティブ化

関連記事

Fire HD 8でmicroSDカードを使う設定方法、Fire(2015)タブレットも
「このアプリがインストールされたSDカードがありません」Fireタブレットでアプリ起動できない対処法
Fire OS 5 ソフトウェアアップデート(システムアップデート)
Fire HD 10 がShowモード(Amazon Echo)に対応【Alexa 機能を搭載】Fire OS 5.6.4.0
Fire OS 5.3.3 低電力モードで画面を最適化
Fire OS 5.1.1 Blue Shade、アクティビティセンター
Blue Shadeで画面ブルーライトを遮断、Fireタブレット新機能
Fire HD 8 レビュー、2015年新型タブレット
Fire(7インチ)レビュー、2015年新型タブレット
Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】Fire7/FireHD8/FireHD10/FireHD6/FireHDX8.9/
2017年モデル【Fireタブレット】まとめ