Fire HD 10【レビュー】2021年新型タブレット(10.1インチ・第11世代)




Fire HD 10 タブレットは、2021年5月26日にAmazonから発売された
10.1インチのタブレット端末。

2021年新型モデルであり、シリーズ第11世代の端末。

端末の仕様や装備の紹介などレビューします。
(動画あり)

Fire HD 10 タブレット(第11世代・2021年発売モデル)

ファーストインプレッションおよび、
管理人は前モデルの旧型 Fire HD 10(2019)や
Fire HD 8 Plus(2020)やFire 7(2019)なども所有していますので、
それらとの比較も意識しつつご紹介していきます。

[公開日時:2021年6月5日
最終更新:2021年6月7日]


★この記事のFireタブレットはこちら
【NEWモデル】Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB オリーブ

【動画】 Fire HD 10(2021)装備とサイズ感【比較】Fire HD 8 Plus・Fire 7・旧型2019Fire HD 10 タブレット

【動画】「Fire HD 10(2021)装備とサイズ感【比較】Fire HD 8 Plus・Fire 7・旧型2019Fire HD 10 タブレット」

端末の確認 Fire HD 8 Plus(第10世代)

端末は「第11世代 – 2021年発売」で、Fire OS 7.3.1.8 です。
2019年発売のFire HD 10(2019)以降に発売されたFireタブレットは、Fire OS 7 のままということになります。

端末やFire OSのバージョン確認や登録については、購入レビューの記事にまとめました。
記事はこちら
Fire HD 10 タブレット購入【10.1インチ】2021年新型+Bluetoothキーボード付きカバー

Fire HD 10 タブレット(2020)レビュー(第11世代)

2021年新型「Fire HD 10 タブレット」のレビューをお送りします。
Fire HD 10 タブレット(第11世代・2021年発売モデル)

デザイン・外観

Fire HD 10 タブレット(第11世代・2021年発売モデル)
デザイン・外観が大きく変わりました。
旧型 Fire HD 10(2019)と比較すると一回り小さくなった。
初めて箱から取り出したときにアレっ?と違和感を感じたほど。
Fire HD 10(2021)比較 Fire HD 10(2019)旧型
Fire HD 8 Plus(2020)と同じ大きさになったとまでは言えませんが、
旧型 Fire HD 10(2019)、新型 Fire HD 10(2021)、Fire HD 8 Plus(2020)の3つを並べると、
大中小くらいのサイズ感にはなっています。
Fire HD 10 タブレット(第11世代・2021年発売モデル)

ボディカラーはオリーブを選んだわけですが、過去のFireタブレットにはない系統の色。
アーミー系の大人っぽい深緑といった感じで格好良い。
Fire HD 10 タブレット(2021)背面(カラー・オリーブ)
角は丸みを帯びて滑らかなデザイン。
Fire HD 10 タブレット(2021)側面

Fire HD 10 タブレット(2021)ボタンなど装備

Fire HD 10 タブレット(2021)の内蔵スピーカー
プラスチック素材で触った感じはサラサラ。
アルファベット無しの矢印型のAmazonロゴの掘り込みあり。
Amazonロゴ・Fire HD 10(2021)
旧型はロゴが縦向き方向でアウトカメラがその左上でしたが、
新型はロゴが横向き方向でアウトカメラもその左上に変更になっています。

インカメラの位置も、横画面で使うときの上下側に変更になっています。
ベゼルの長辺。

新型Fire HD 10(2021)のボディーカラーはブラック、デニム、オリーブの3色で、
新型Fire HD 10 Plus(2021)のボディーカラーはスレートの1色。

カラーの違いはありますが、Fire HD 10(2021)とFire HD 10 Plus(2021)のサイズやデザインは同一ということです。

サイズ(大きさ・重さ)

247 x 166 x 9.2mm
465グラム

サイズ・Fire HD 10 タブレット(2021)
旧型機2019年モデル比較で、長辺15mm 短くなり、短辺7mm 長くなった。
厚さ6mm 薄くなった。
重さが39g軽くなっている。
厚さ サイズ・Fire HD 10 タブレット(2021)
重さを計ってみると、
実測値で460gでした、仕様より5g軽い。
重さ・Fire HD 10 タブレット(2021)
なお、Fire HD 10 Plus(2021)は少し重く468gだそうです。

装備(ボタン配置・位置関係)

電源ボタン
ボリューム(音量物理ボタン)
ステレオスピーカー
マイク
2メガピクセルフロントカメラ
5メガピクセルリアカメラ
3.5 mm ステレオ ジャック
USB-C (2.0)ポート(Type-C コネクタ)
microSDカードスロット
Bluetooth

[装備やボタンの位置関係]
裏面:中央にamazonロゴ(横向き)
上部右角にアウトカメラ。(縦向き)
ロゴの向きで横持ちになる。(カメラは左上になる)

5メガピクセル リアカメラ・Fire HD 10(2021)

短い辺:上部:イヤホンジャック、USB、マイク、電源ボタン、音量ボタン、
短い辺:下部:なし
長い辺:右側:スピーカー(2機)
長い辺:左側上:microSDカードスロット

【3.5mmステレオジャック】
3.5mmステレオジャック・Fire HD 10 タブレット(2021)
【USB-C(2.0)ポート】
USB-C(2.0)ポート・Fire HD 10 タブレット(2021)
【2つのマイク】
2つのマイク・Fire HD 10 タブレット(2021)
【電源ボタン】
電源ボタン・Fire HD 10 タブレット(2021)
【ボリュームのボタン】
ボリュームのボタン・Fire HD 10 タブレット(2021)

表面(画面側)の長辺:ベゼル中央にインカメラ(横向き)

旧型に比較してかなり変わりました。
以前までは縦画面で使うような設定だったようですが、
今回の新型では横画面で使うことを基本にしているようで、
裏面のAmazonロゴが横向き、カメラが左角から右角へ変更。
表面のインカメラの位置もベゼル短辺から長辺へ移動。

2メガピクセル フロントカメラ・Fire HD 10(2021)

側面の短い辺にある操作ボタン類の並びは、電源ボタンが中央付近に移動し、
入れ替わるようにイヤホンジャックが端へ移動。

ボタンの色は本体色に合わせてオリーブ。

特筆すべきは初搭載の2つのマイク。
過去の歴代Fireタブレットにもマイクは装備されていましたが1つだけ。
マイクが2つになったのはこのFire HD 10(2021)がはじめて。
Alexaを使う関係か、それともZoomなどでオンライン会議するためかわかりませんが、聞き取り性能がよくなっているのかもしれません。

USB-C (2.0)ポート(Type-C コネクタ)

USBケーブルの端子はType-C(タイプC)。

Type-C コネクタおよびType-CのUSBポートは上下と左右が同じ形状なのが特徴。
どちらの向きでも挿入、接続できる。

Fire HD 10(2021)USBタイプCと電源アダプタ

ケーブルのもう一方側は標準オスですので、
電源アダプタは以前までのものでも流用できますし、
パソコンへのUSB接続もこれまでと同じようにできる。

但し注意点は、Type-C というと高速なUSB3.1や3.2を思い浮かべがちですが、
このType-C は2.0なので違う。

ワイヤレス充電

Fire HD 10 Plus(2021)はワイヤレス充電ができます。

ワイヤレス充電ならケーブルを接続することなく、スタンドに置くだけで充電される。

Fire HD 10 Plus(2021)用のワイヤレス充電スタンドがAmazonで販売されており、
セット販売かスタンド単品のどちらかで購入する。

同じ新型でも、Fire HD 10(2021)はワイヤレス充電に対応していませんので注意。
USBケーブルによる有線の充電しかできません。

Fire HD 10 Plus(2021)はUSBケーブルでの充電とワイヤレス充電のどちらでも充電できる。
(※今年のワイヤレス充電スタンドに難あり、この記事の後半で解説します)

サウンド・音質

内蔵スピーカー
デュアルステレオスピーカー
Dolby Atmos
3.5 mm ステレオジャック
マイク

デュアルステレオスピーカー・Fire HD 10 タブレット(2021)

側面の長辺、左右に分かれて1つづつ、2つのスピーカー。
横画面でインカメラを上部にして構えると上方から音が出ることになります。

Dolby Atmos の音質効果は引き継がれているので、よい音で聞くことができる♪

旧型 Fire HD 10(2019)では1つのスピーカーが6穴でしたが、
今回の新型は7穴になっています。

記憶容量(内部ストレージ・SDカード)

32/64GB(使用可能領域 24.2/55.0GB)
の内部ストレージ

1TBまでのmicro SDカード対応(別売)

内部ストレージは2種類、32GBモデルと64GBモデルがあります。

管理人は内蔵32GBモデルを買いました。
開封直後、ほぼ使っていない状態で
空き容量24.56GB/25.78GBでした。
Fire HD 10(2021)内部ストレージの空き容量(使用開始時点)

microSDカードスロットあり。
マイクロSDカードスロット・Fire HD 10 タブレット(2021)
別売りでマイクロSDカードを買えば、記憶容量を
さらに追加で1TBまで外部ストレージを拡張して増やせます。
マイクロSDカードスロット・Fire HD 10 タブレット(2021)
内部ストレージ化すれば内蔵部分に一体化して内部ストレージが増大する。
(本やアプリによっては本体内にしか保存できないものもあるため、内部ストレージが多い方が使いやすい。)

旧型はマイクロSDカードが最大512 GBまででしたので、容量拡大し改善しています。
(1TB=1,000 GB)
マイクロSDカードスロット・Fire HD 10 タブレット(2021)

画面サイズ・ディスプレイ性能

10.1インチ、
1080pフルHDディスプレイ(1920×1200)、
解像度224ppi、
強化アルミノシリケートガラスのスクリーン

ディスプレイ性能は旧型に比較して解像度など基本性能は変わりありませんが、
前世代機より10% 明るいという。

そして強化アルミノシリケートガラスをディスプレイに採用しています。
アルミノシリケートガラスは、ゴリラガラスなどと同類の強化ガラスだそうで、傷つきにくく、割れにくいのが特徴。

処理性能(CPU・メモリ)操作感

【Fire HD 10】
CPU
2.0GHz オクタコアプロセッサ、
3GB RAM

【Fire HD 10 Plus】
CPU
2.0GHz オクタコアプロセッサ、
4GB RAM

【CPU】
MediaTek MT8183(64ビットオクタコア)

【GPU】
ARM Mali-G72 MP3 GPU(最大800MHz)

CPUは旧型と同じ。

メモリは2GBから1.5倍の3GBへ改善。
旧型に上位版Plusモデルは存在しませんでしたが、
新型では上位モデルFire HD 10 Plus(2021)にて4GBが搭載されており、さらなるメモリ強化、処理に余裕がでます。

今年の新型から二画面での複数アプリの同時操作ができるようになっていますから、メモリは多いほうがよいと言えますし、
Amazon側がそれを意識してのメモリ増強なのかもしれません。

WiFi

デュアルバンドwifi。
デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac

WiFi性能は旧型と同じ。

Bluetooth

Bluetooth 5.0 LE

BluetoothヘッドホンやBluetoothイヤホン、
Bluetoothスピーカーなど、
Bluetoothワイヤレス接続での周辺機器が使えます。

今年2021年は、純正のBluetoothキーボードが同時発売になっています。

※詳しい解説記事はこちら
Bluetoothキーボード付きカバー【レビュー】使い方と特徴【Fire HD 10(2021)用】

バッテリー(使用可能時間・充電時間)

読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間。

【Fire HD 10】
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプタで約4時間。

【Fire HD 10 Plus】
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプタで約4時間。

旧型と比較して使用時間の長さや充電性能は同じ。

Fire HD 10 Plusはワイヤレス充電スタンドでも充電できる。
USBケーブルよりも30分速く100%充電が可能。

ワイヤレス充電スタンド(別売り)
急速充電:15Wの高速ワイヤレス充電により、最短3.5時間で100%の充電が可能。

※注意※(ワイヤレス充電スタンドについて)
Amazonのカスタマーレビューを見ますと、
縦置きは問題ないものの、
横置きでワイヤレス充電スタンドに置くと充電できなかったり、充電状態が不安定になるという口コミが多数あります。
さらに、Amazonが対応しての代替品への商品交換が行われた後も不具合が続いているとのこと。
初期不良ではなく欠陥商品の可能性が指摘されています。
このワイヤレス充電スタンド(2021)は購入しないほうがよいのかもしれません。
(ちなみに昨年2020年発売されたFire HD 8 Plus(2020)用のワイヤレス充電スタンドは不具合一切ありません。問題なく使えています。)
※昨年の8型スタンドのレビュー記事はこちら
ワイヤレス充電スタンド【レビュー】使い方と特徴【Fire HD 8 Plus(2020)用】

カメラ性能

2メガピクセルフロントカメラと5メガピクセルリアカメラ、720pのHDビデオ録画

外側のメインカメラ(リアカメラ・背面カメラ)が500万画素。
内側のインカメラ(フロントカメラ・画面側)が200万画素。

外側のメインカメラが旧型の2メガピクセルから性能アップ。

Alexa 搭載、Showモードあり

Alexaを搭載しており、
AIアシスタントのAlexa機能およびハンズフリー操作で使える。

Showモードという情報ディスプレイ表示型でも使える。

アップデート、Fire OS 7.3.1.9

発売日に届き開封して Fire OS 7.3.1.8 だったのですが、
WiFiに接続後、しばらくして自動的にソフトウェアアップデートが
ダウンロード、インストールされました。

Fire OS 7.3.1.9 となっております。

まとめ Fire HD 10(2021)ミニレビュー

Fire HD 10 タブレット(第11世代・2021年発売モデル)

新型のFire HD 10(2021)は、旧型2019年モデルよりもサイズが小型になって取り回しが楽で、扱いやすくなりました。薄くなり軽量化もしています。
ボディカラーはオリーブしか見ていませんがよい色合いです。

触った感じの手の感触もよいですが、傷つきにくい印象。
ディスプレイ側のアルミノシリケートガラスもそうですが、背面側も少々のことでは擦れ傷ができない感じ。

性能もスペックアップしていますし、旧型Fire HD 10(2019)から2年ぶりのニューモデルで、買い替えや買い増しにもよいと思います。

強いて言えば、メモリだけでなくCPUもスペックアップしてほしかった気もします。
そしてFire OSが2019年以降、7のままバージョンアップしていかないのもどうなんでしょうか。
安定性に間違いないのはよいことですが、買い増しした者としては、最新のものが使えるという新型の醍醐味が薄れて少々残念です。

そして気になるのは、Fireタブレットのバージョン情報が2年連続で間違っていること。
端末のモデル名は非常に重要な項目ですから、それが間違ってるのは解せないですね。
しかも後から変更するとか、あまりに安易すぎます・・。
AmazonのFire開発は大丈夫なのでしょうか?

そしてワイヤレス充電スタンドの欠陥品の疑い。
実機を入手していませんので実態はわかりませんが、カスタマーレビューを読む限り嫌がらせのクレームではなく、トラブルが発生しているのは間違いなさそうです。
星5つが24%しかなくて、星1つが34%で上回っているという惨状。
星1と2で43%、星1~3合計で65%と7割に届く勢い。
Ankerが製造して、Made for Amazon認定取得の純正スタンドとしては大問題。
購入を検討している方は、買うのを止めたほうがよいと思います。

なお、前述しましたので繰り返しになりますが、
昨年2020年発売のFire HD 8 Plus(2020)用ワイヤレス充電スタンドは、これまで使ってきて不具合は一切ありませんでした。きちんと充電できますし、接触不良はない。
動画も撮影してありますので、ご視聴いただればおわかりになるかと思います。
購入を検討されている方は、お買い求めください。

【動画】「Fire HD 8 Plus用【ワイヤレス充電スタンド】の使い方。Alexa Showモードが自動的に起動する」

Fire HD 10(2021)のタブレット端末本体に関しては、普通に使えます。
USBケーブルで充電も問題なし。

【画像】Fire HD 10(2021)比較 Fire HD 10(2019)旧型
Fire HD 10(2021)比較 Fire HD 10(2019)旧型
【画像】Fire HD 10(2021)比較 Fire HD 8 Plus(2020)
Fire HD 10(2021)比較 Fire HD 8 Plus(2020)
【画像】Fire HD 10(2021)比較 Fire 7(2019)
Fire HD 10(2021)比較 Fire 7(2019)

Fire HD 8 Plus(2020)より一回り大きいだけのサイズ感で大画面高解像度の迫力を味わえる、この新型Fire HD 10(2021)。
メモリは同じ3GBですが、CPUがクアッドコアではなくオクタコアで上位。
お値段の差は4,000円。
頻繁に外出先へ持ち歩いて使うとか、Alexa Showモードをワイヤレス充電で使いたいならFire HD 8 Plus(2020)を選ぶことになりますが、そうでなければ、Fire HD 10(2021)をおすすめします。
ゲームや映画鑑賞もそうですが、雑誌やコミックを読むのに10.1インチ画面は読みやすい。
Office系の文章作成や表計算シートの入力編集でパソコンのように使うとしても大型画面が活きてきます。
特に今年はFire HD 10(2021)と純正Bluetoothキーボードがセット販売していますから、こちらを購入するのもおすすめです。

★この記事のFireタブレットはこちら

予約してキーボード付きカバーも合わせて買いました。
【NEWモデル】Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB オリーブ


Fire HD 10と合わせて予約して買いました。
新登場【Fire HD 10, Fire HD 10 Plus 2021年発売 第11世代用】Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー (Made for Amazon認定取得)

★新型 Fireタブレットの購入はこちら(2021年発売)

スタンダード版
【NEWモデル】Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック


上位モデル「Plus」の単品
【NEWモデル】Fire HD 10 Plus タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB スレート


上位モデル「Plus」+充電スタンドのセット販売
Fire HD 10 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】


キッズモデル
【NEWモデル】Fire HD 10 キッズモデル (10インチ) スカイブルー 数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題


スタンダードHD10のエッセンシャルセット
【NEW】Fire HD 10 エッセンシャルセット (キーボード付きカバー + Microsoft 365 Personal 1年版) ブラック 32GB


上位モデル「Plus」のエッセンシャルセット
【NEW】Fire HD 10 Plus エッセンシャルセット (キーボード付きカバー + Microsoft 365 Personal 1年版) スレート 32GB


キーボード付きカバーの単体販売
新登場【Fire HD 10, Fire HD 10 Plus 2021年発売 第11世代用】Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー (Made for Amazon認定取得)


スタンドの単体販売
新登場【Fire HD 10 Plus 2021年発売 第11世代用】Anker ワイヤレス充電スタンド (Made for Amazon認定取得)


Fire HD 10 Plusのフルセット
(エッセンシャルセット+充電スタンド)
【NEW】Fire HD 10 Plus エッセンシャルセット 32GB【ワイヤレス充電スタンド付き】

関連記事

2021年モデル【Fireタブレット】まとめ
Fire HD 8 Plus【レビュー】2020年新型タブレット(8インチ・第10世代)
Fire HD 10【レビュー】2019年新型タブレット(10インチ・第9世代)
Fire 7【レビュー】2019年新型タブレット(7インチ・第9世代)