アプリの固定(機能制限)Fire HD 8 Plus(2020)




アプリの固定という機能制限についてFire HD 8 Plus(2020)で解説します。
(動画あり)

(Fire OS 7.3.1.4 で確認)

[公開日時:2020年8月10日
更新日時:2020年10月5日]

動画 Fire HD 8 Plus(2020)【アプリの固定】(機能制限)の設定方法と使い方

【動画】「Fire HD 8 Plus(2020)【アプリの固定】(機能制限)の設定方法と使い方」

Prime Videoの設定で機能制限

プライムビデオの設定に機能制限があり、
子供さんや第三者にFireタブレットを自由に使わせるときに
見せたくない作品や特定の操作をブロックできます。

※Prime Videoの設定についてはこちらの記事で解説しました。合わせてお読みください。
プライムビデオの設定(Fire HD 8 Plus(2020)Fire OS 7.3.1.4

Fireタブレット
(ホーム画面)
「プライム・ビデオ」のアプリをタップして起動
最下部メニュー(右端)の[マイアイテム]をタップ
・(画面変わる)
右上の歯車アイコンをタップ
・「Prime Videoの設定」の画面
[機能制限]をタップ
・「機能制限」の画面

機能を制限するパスワードを設定したり、
ファミリープロフィールとして子供用アカウントを追加したり、
アプリの固定ができます。

「Prime Videoの設定で機能制限」の動画はこちら(YouTube)

アプリの固定

アプリの固定
アプリを固定すると、一時的に端末でそのアプリしか使えなくなります。
アプリの固定を解除すると、自動的にロック画面に戻ります。
ロック画面のパスワードが設定されている場合は、端末を使用するためにパスワードの入力が必要となります。
アプリを固定している間、Alexaは使用できません。

プライムビデオの設定にある[機能制限]の中に、
「アプリの固定」があります。

アプリを固定すると、その固定したアプリしか使えない状態になる。
つまりアプリをロックできる。
さらに、操作もできないようにすることも可能。

アプリの固定を設定して機能制限することで、
子供さんに見せたくない作品をブロックすることができる、
または、第三者に悪用されないようにすることができます。

アプリの固定の設定

アプリの固定を実行するには、
事前に設定変更が必要です。

プライムビデオ
・「機能制限」の画面
[アプリの固定]をタップ
・「アプリの固定」の画面になる
(オフになっているので)
タップしてオンにする。

[タッチを無効にする]
(オフのままでも可)
必要ならタップしてオンにする。

機能制限「アプリの固定」画面(Fire HD 8 Plus)
画面が変わり「アプリの固定」画面になる。
「アプリの固定」画面(Fire HD 8 Plus)
これだけではアプリの固定はされません。
以下のような操作が必要になります。

「アプリの固定の設定」の動画はこちら(YouTube)

アプリの固定の使い方

アプリを固定するには、タスク切り替え画面を開き、固定したいアプリの押しピンアイコンをタップします。

アプリの固定を実行するための操作方法は以下の通り。

アプリを起動した状態で、
タスク切り替え(アプリスイッチャーボタン)をタップ
・タスク切り替え画面になる
アプリのウィンドウ右下にある
オレンジ色の押しピンボタンをタップ
押しピンアイコン(アプリの固定)
ポップアップ「画面を固定しました」表示
[OK]をタップ

タスク切り替え画面(Fire HD 8 Plus)
アプリを固定すると「画面を固定しました」というポップアップが表示される。
「画面を固定しました」ポップアップ(Fire HD 8 Plus)

一時的にFireタブレットで、そのアプリしか使えなくなります。

プライムビデオは自由に使えるものの、プライムビデオ以外のアプリや機能は使えない状況。ホーム画面を表示することさえもできないのです。
戻るボタンは使えますが、
タスク切り替え(アプリスイッチャーボタン)は機能しません。
ホームボタンも使えません。
クイック設定も出現しません。
Alexaも使えない状態に設定されています。

「アプリの固定の使い方」の動画はこちら(YouTube)

アプリの固定の解除

アプリの固定をした後、戻の状態に戻すには、
アプリの固定を解除します。

アプリの固定を解除するには、「戻る」と「タスク切り替え」アイコンを長押しします。
ロック画面のパスワードが設定されている場合、端末を使用するにはパスワードの入力が必要となります。

アプリの固定している状態で、
[タスク切り替え(アプリスイッチャーボタン)]と
[戻る]ボタンを
2つのボタンを同時に長押しロック画面に戻るので、ロック解除すると、
アプリの固定が解除されています。

「アプリの固定」を解除する(Fire HD 8 Plus)

ポイントとしては長押しすること。
2つのボタンの同時押しだけでは解除できません。

そもそも[タスク切り替え]や[戻る]ボタンが表示していない場合は、
画面上からスワイプダウン、または
画面下からスワイプアップすることで表示されます。

「アプリの固定の解除」の動画はこちら(YouTube)

タップ操作を無効にする(アプリの固定)

アプリを固定するときに、操作をできないようにも設定できます。

タッチを無効にする
固定したアプリのタッチ機能を無効にします。
タッチを再び有効にするには、アプリの固定を解除します。

事前に設定しておく方法と、アプリの固定を実行する時点で設定する方法があります。

アプリの固定を実行するとき、
ピン留めアイコンをタップした後に表示されるポップアップの中で、
[ピン留めしたアプリでのタップを無効にする]
にチェックを入れてから[OK]をタップ。

もしくは、

事前の設定において、
「機能制限」の[アプリの固定]にて、
[タッチを無効にする]をONにしておく。
(上記の[ピン留めしたアプリでのタップを無効にする]にチェックが既に入った状態になります。逆にその時点でチェックをはずすことも可能。)

アプリを固定した画面(Fire HD 8 Plus)

タッチを無効にするを実行すると、
タップ、スライド、スワイプ、全ての操作が機能しません。
よってメニューやボタンも使えなくなります。
戻る、ホーム、タスク切り替え、などのボタンや
クイック設定も使えないうえに、Alexaも停止しています。

完全に何もできなくなります。
それでは何の意味があるのでしょうか?

映画の鑑賞においては有用な使い方があります。
再生している映画を見せるだけで、それ以外の操作ができないようにするのです。

プライムビデオにて映画を再生している状態で、
タスク切り替え(アプリスイッチャーボタン)をタップすると、
タスク切り替え画面にある小さなウィンドウで映画の再生が続いています。「押しピンアイコン」をタップしてアプリを固定します。
このときタップを無効にする設定にしておきます。すると全画面に変わって映画の再生が継続され、
アプリは固定、タップは無効になっています。

タスク切り替え画面(Fire HD 8 Plus)

映画が再生されている状態で、それ以外の操作は一切できません。

子供さんや第三者に映画を再生して見せるとき、
このようにアプリを固定してタップ無効にしておけば、
他の作品にも変えられませんし他のアプリも使えず何もできない状態。
子供さんに見せたくない作品をブロックできて、第三者に悪用される心配もありませんので安心してFireタブレットを渡したり、放置しておけます。

タッチ操作の無効だけを取り消す方法はありません。
タップ操作を元に戻すには、アプリの固定を解除します。

「タップ操作を無効にする」の動画はこちら(YouTube)

ピクチャーインピクチャー

アプリの固定に似た操作にピクチャーインピクチャーがあります。

ビデオ再生中にタスク切り替え(アプリスイッチャーボタン)をタップすると、
小さなウィンドウで映画の再生が続いている。
これがピクチャーインピクチャー(PinP)。

※こちらの記事で詳しく解説しています。
プライムビデオを小窓で再生【使い方】ピクチャーインピクチャー(PinP)

他のアプリの固定

プライムビデオ以外の他のアプリも固定できる。

タスク切り替え画面で、押しピンアイコンがあるアプリは固定できます。
ゲーム、Kindleでの本読み、電卓など、ほぼ全てのアプリ。

使い方も同じ。上記のように設定、操作してください。
但し、映画を鑑賞するだけとは違い、アプリでは操作が必要ですから、
[ピン留めしたアプリでのタップを無効にする]のチェックはしないほうがよいかと思われます。
つまりアプリの操作が使える状態でアプリを固定すべき。

「他のアプリの固定」の動画はこちら(YouTube)

電源ボタンとアプリの固定

アプリが固定されている状態で、電源ボタンを押すと画面消灯。
もう一度、押すと画面点灯。
電源ボタンを押してもロック画面にはなりません。

ロック画面を表示するには、アプリの固定を解除します。

「電源ボタンとアプリの固定」の動画はこちら(YouTube)

Fire OS 7

Fire HD 10(2019)も同じ Fire OS 7であり、
同じように設定・使い方ができます参考にしてください。

(今回の記事ではFire OS 7.3.1.4で確認しました。)

Amazonプライムビデオ

プライムビデオ(Prime Video)は映画・ドラマ・アニメなどの映像作品を鑑賞できるAmazonの動画配信サービスです。

※Amazonプライムビデオはこちら

プライム会員なら追加料金なしで映画見放題。
このお得なサービスAmazonプライムビデオはプライム会員特典に含まれています。
※Amazonプライム会員の無料体験はこちら

関連記事

プライムビデオ アプリの設定・使い方(Fireタブレット)
Fire HD 8 Plus(2020)【初期設定】便利な使い方(Fire OS 7)
Fire HD 8 Plus(2020)SDカード使い方【まとめ】(入れ方・フォーマット・取り出し方・認識しない対処法)
Fire HD 8 Plus【レビュー】2020年新型タブレット(8インチ・第10世代)
2020年モデル【Fireタブレット】まとめ
Fire HD 10(2019)【初期設定】便利な使い方(Fire OS 7)
Fire 7(2019)初期設定┃買ったらはじめに確認したいこと(Fire OS 6)