Fire OS 5.3.1 暗号化、Blue Shadeの自動アクティブ化


Fire OS 5.3.1 ソフトウェアアップデートとなっています。
2016年7月下旬頃に配信され、自動でアップデート完了。
[公開日時: 2016年7月29日]

Fire OS 5.3.1

Fire OS 5.3.1

(Amazonから転載)

暗号化: Fireタブレット上で、お客様のアカウント情報、設定、アプリ、メディア、およびその他のファイルを暗号化することができます。

(Blue Shadeの自動アクティブ化)
日没時刻に開始: 夕方に徐々にBlue Shadeをオンにし、明け方に徐々にオフにするには、Blue Shade設定で日没時刻の開始をオンにします。

On Deck機能: 第5世代タブレットに加え、第4世代のタブレットでもOn Deck機能を利用することができるようになりました。On Deckとは、おすすめのAmazonビデオをお手持ちのFireタブレットに自動的にダウンロードする機能です。ダウンロードされたおすすめのビデオは、インターネット接続なしで観ることができます。

バージョンの確認方法

[設定]
─[端末オプション]
─[システムアップデート]
FireOS 5.3.1

暗号化

[設定]
─[セキュリティ]
─[暗号化]

内部ストレージの暗号化
電源を入れるたびPINパスワード入力必須
処理速度が非常に遅くなる可能性
正常動作しないアプリがでる可能性
暗号化を解除するには工場出荷時設定にリセット(初期化)

バックアップを取ってからの暗号化を推奨
暗号化を開始するには80%以上のバッテリー残量が必要

暗号化はセキュリティを高めますが、
安易に設定するものではなさそうです。

Blue Shadeの自動アクティブ化

Blue Shadeは画面の明るさや色を抑えるフィルター機能。
主に夜間のブルーライト対策になっています。
Fire OS 5.1.1で実装されました。
Fire OS 5.1.1 ソフトウェアアップデート

今回、この機能が進化。
決まった時間になるとBlue Shadeが自動的に起動する。

※詳しくはこちらの記事に追記しました。
Blue Shadeで画面ブルーライトを遮断、Fireタブレット新機能

第四世代も自動ダウンロードに対応

Fire OS 5.1.4ソフトウェアアップデートで実装されたOn Deck機能ですが、
Fire(第5世代)、Fire HD8(第5世代)、Fire HD10(第5世代)
だけの対応でした。
Fire OS 5.1.4 映画自動ダウンロード

それが今回のFire OS 5.3.1で、
2014年発売第四世代(Fire HD6 / Fire HD7 / Fire HDX 8.9)
においても対応したとのこと。

Amazonビデオから、おすすめの映画やドラマが端末内に
自動的にダウンロードされます。

まとめ Fire OS 5.3.1 ソフトウェアアップデート

暗号化は会社など企業秘密があるような使い方以外では
設定する必要ないでしょう。

Blue Shadeを活用している人なら自動起動はありがたい
のではないでしょうか。時間や曜日も細かく設定できる。

Fire HD6など2014年発売モデル、第四世代も遅れながらも
アップデートされていくのは、ユーザーにとってはうれしいですね♪

関連記事

Kindle Fire HDX 8.9のソフトウェアアップデート14.3.2.1
Fire OS 4.5.2 ソフトウェアアップデート
Fire HD 8 レビュー、2015年新型タブレット
Fire(7インチ)レビュー、2015年新型タブレット
2015年新型Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】 Fire/FireHD8/FireHD10(第五世代)