Fire HD 10(2019)プライムビデオを見てみた【レビュー】




Fire HD 10 タブレット(2019年モデル)でAmazonプライムビデオを見てみました。
(動画あり)

※Amazonプライムビデオはこちら

[公開日時:2020年1月18日
更新日時: 2020年1月27日]

※設定方法と使い方についてはこちらの記事へ
プライムビデオ アプリの設定・使い方(Fireタブレット)

※Fire HD 10 はこちら

動画 Fire HD 10(2019)プライムビデオを見てみた【比較】Fire 7(2019)・Fire HD 8(2018)・Fire HD 10(2017)

【動画】「Fire HD 10(2019)プライムビデオを見てみた【比較】Fire 7(2019)・Fire HD 8(2018)・Fire HD 10(2017)」

Fire HD 10【レビュー】2019年新型タブレット(10インチ・第9世代)

アプリ起動「プライム・ビデオ」Fire HD 10(2019)

アプリ「プライム・ビデオ」(Fireタブレット)
ホーム画面にある「プライム・ビデオ」のアプリをタップすると、
Amazonプライムビデオが起動。

映画・ドラマ・アニメなどの各作品のパネルが、
おすすめ、ウォッチリストとして画面に並びます。

プライムビデオ起動(Fire HD 10・2019)

「Fire HD 10(2019)でプライムビデオ起動」動画はこちら

Fire HD 10(2019)でプライムビデオを再生してみる

画面にある各作品のパネルをタップすると、
その作品の詳細画面に切り替わりますので再生をタップ。

WiFi接続でのストリーミング再生はスムーズに開始。

プライムビデオで映画の再生(Fire HD 10・2019)

再生中の画面をタップすると操作メニューが表示され、
中央で再生/停止、10秒先送り・10秒戻し
画面下部のスライドバーで再生位置を移動できます。

右上をタップすると、さらにメニューがポップアップ表示され、
[×再生を終了]で再生画面が閉じる

「Fire HD 10(2019)でプライムビデオを再生してみる」動画はこちら

ダウンロードも可能

Fire HD 10などのFireタブレットでは、プライムビデオの
映画・ドラマ・アニメの作品を端末内にダウンロードすることが可能。

WiFi接続している状態で事前にダウンロードしておけば、
WiFi接続していないオフライン状態でも再生することができるので、
外出先や移動中も快適に映画・ドラマ・アニメを鑑賞が可能になる。

Fire HD 10(2019)【比較】Fire 7(2019)・プライムビデオ

Fire HD 10(2019)【比較】Fire 7(2019)・プライムビデオ

Fire 7はWiFiの感度が劣るせいか、ストリーミング再生開始直後から、
しばらく映像が乱れていました。

Fire 7も低解像度の割にきれいな映像で鑑賞できますが、
Fire HD 10のほうが大画面で迫力があります。

映像鑑賞に忘れてはいけないのがサウンド面。
Fire 7がモノラルスピーカーなので1機だけで劣る。
Fire HD 10はデュアルステレオスピーカーなので側面両端に2機。
さらにDolby Atomosも装備していますので、
音響に臨場感や立体感が出ます。

Fire 7がダメというわけではありませんが、
映画やドラマを見るなら、スペック通り圧倒的に大画面高解像度で
サウンド音響面でも優位のFire HD 10がおすすめ。

「Fire HD 10(2019)【比較】Fire 7(2019)・プライムビデオ」動画はこちら

Fire 7【レビュー】2019年新型タブレット(7インチ・第9世代)

Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 8(2018)・プライムビデオ

Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 8(2018)・プライムビデオ

Fire HD 8タブレット 2018年発売モデルと比較。
2019年発売モデルは存在しませんので、現時点で最新型のFire HD 8。

画面の明るさを両方とも最高に揃えて再生してみましたが、
Fire HD 8はスモークのようにやや曇っているように見えました。
それだけFire HD 10のほうが鮮明だということでしょうか。

そして大画面で迫力があります。
Fire HD 10のほうが2まわりくらい画面が大きく、解像度も上。
これだけの違いでも映像の印象が違ってきます。

「Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 8(2018)・プライムビデオ」動画はこちら

【動画】「Fire HD 8(2018)Amazonプライムビデオを観てみた」

Fire HD 8【レビュー】2018年新型タブレット

Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 10(2017)旧型・プライムビデオ

Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 10(2017)旧型・プライムビデオ

新型を旧型の2017年発売モデルと比較。
2018年発売モデルは存在しませんので、2019が2017の後継機種。

2019年新型 Fire HD 10 タブレット発売。10型キッズモデル版も同時発表

画面の明るさを両方とも最高に揃えて再生してみました。
新旧でスペックは全く同じなのですが、
2019新型のほうが明るく、映像が鮮やかに見えました。

先のFire HD 8、Fire7を含めた四端末で比較するなら、
Fire HD 10(2019)とFire 7(2019)の画面映りが鮮明な印象。
2019年に何らかの画面改良かチューニングが行われたのかもしれません。

2018年までのFireタブレットに比べて、
2019年発売のFireタブレットでは、
プライムビデオの画面映りがよくなっている印象です。

「Fire HD 10(2019)【比較】Fire HD 10(2017)旧型・プライムビデオ」動画はこちら

【動画】「Fire HD 10 タブレット(2017)でAmazonビデオを見てみた【比較】」

【動画】「iPad vs Fire HD 10(2017)【比較】Amazonプライムビデオ」

Amazon プライム・ビデオで【比較】iPad4 vs Fire HD 10

【動画】「iPadでAmazonプライムビデオを使ってみた」

Amazonプライムビデオとは?(Prime Video)

プライムビデオ(Prime Video)とは、
映画・ドラマ・アニメなどの映像作品を鑑賞できるAmazonの動画配信サービス。

Amazonのプライム会員であれば、プライム対象の作品は追加料金なしの
実質無料で観ることができます。
有料の作品はレンタル料金を支払うか、デジタルコンテンツとして購入する。

豊富な作品数があり新作も追加され続けていますので、見たい作品を楽しめます。
Amazonプライム会員の特典の1つとなっていますので、
Amazonのプライム会員に登録することで、
このAmazonプライムビデオのサービスを利用することが可能になります。

※Amazonプライム会員の無料体験はこちら

関連記事

【On Deck】Fire 7(2019)Amazon プライムビデオ自動ダウンロードしない設定変更
Fire HD 10(2019)でkindle本を読んでみた(活字本・コミック・雑誌)
Fire HD 10(2019)【初期設定】便利な使い方(Fire OS 7)
Fire HD 10 タブレット購入【10インチ】2019年新型
Fire 7(2019)初期設定┃買ったらはじめに確認したいこと(Fire OS 6)
2019年モデル【Fireタブレット】まとめ