Fire 7(2022)【初期設定】便利な使い方(Fire OS 8)

Fire 7(2022)の初期設定。
買ったらはじめに確認したい設定や便利な使い方についてまとめ。

システムアップデート(Fire OS 8)

Fire OSを最新にしておきましょう。

Fire 7(2022)は購入直後 Fire OS 8.3.1.0 で、WiFiに接続するとFire OS 8.3.1.1 へと更新されます。(2022年6月末時点)

[設定]
[端末オプション]
Fire7(2022)初期設定
(「端末オプション」の画面になる)
[システムアップデート]をタップ
「システムアップデート」Fire7(2022)初期設定
この端末はFire OS 8.3.1.1を実行中です。
アップデート
[今すぐチェック]
「システムアップデート」Fire7(2022)初期設定

画面ロック

端末にロックを設定するセキュリティ対策。
パスワードを知らない第三者は使えなくなる。

セットアップで「ロック画面を設定」をした方は設定不要です。
セットアップ時に[後で]とした方はすぐに設定しておきましょう。

[設定]
[セキュリティとプライバシー]
Fire7(2022)初期設定
(「セキュリティとプライバシー」の画面になる)
[ロック画面のパスワード] ONにする
「ロック画面のパスワード」Fire7(2022)初期設定
PINまたはパスワードを決めて入力する
PIN:数字4桁以上
パスワード:英数字4文字以上

パスワードを変更する場合はこちら。

[設定]
[セキュリティとプライバシー]
(「セキュリティとプライバシー」の画面になる)
[パスワードを変更]をタップ
(画面が変わる)
現在のPIN(パスワード)を入力
(画面が変わる)
新しいPINまたはパスワードを決めて入力する

Alexa

AIアシスタントのAlexa機能の設定。

セットアップでAlexaを使う設定にした方は設定不要です。
セットアップ時に[後で]とした方や、設定を変えたい場合はこちら。
Alexaを使うならON、使わない使いたくないならOFFにする。

[設定]
[Alexa]をタップ
Fire7(2022)初期設定
(「Alexa」の画面になる)
[Alexa]ON/OFF
「Alexa」Fire7(2022)初期設定

ホームボタンを押さずにAlexaに話しかけるのであれば、[ハンズフリーモード]をONにしてください。(※AlexaがONの場合だけ設定。デフォルトでOFF)

AlexaがONの場合)
[ハンズフリーモード]をタップ
(「ハンズフリー」の画面になる)
[ハンズフリーモード]ON/OFF

このデバイスで呼びかけ、コール・メッセージ・アナウンスなどの機能を使用するには、[コミュニケーション]を有効にしてください。(※デフォルトで有効)

AlexaがONの場合)
[コミュニケーション]をタップ
(「コミュニケーション」の画面になる)
[コミュニケーション]ON/OFF
[アナウンス]有効
[呼びかけ]オン

ロック音・充電開始音・タッチ音

画面ロックとロック解除時に音が鳴る。
充電開始時に音が鳴る。
タッチ操作、タップしたときに音が鳴る。

デフォルトでは、ロック音と充電開始音がON、タッチ音がOFFになっています。

[設定]
[サウンド]
Fire7(2022)初期設定
(「サウンド」の画面になる)
その他のサウンド
「画面ロック」ON/OFF
「充電開始」ON/OFF
「タッチ」ON/OFF
「サウンド」Fire7(2022)初期設定

スリープまでの時間・ロックまでの時間

画面が自動的に消灯する(スリープ)までの時間を設定します。
デフォルトは1分経過後となっています。

[設定]
[ディスプレイ]
Fire7(2022)初期設定
(「ディスプレイ」の画面になる)
[画面タイムアウト]をタップ
(ポップアップ表示)
「15秒・30秒・1分・2分・5分・10分・30分」から
ラジオボタンをタップして選択
「画面タイムアウト」Fire7(2022)初期設定

合わせて、画面がスリープ状態になった後、ロックするまでの時間の設定はこちら。

[設定]
[セキュリティとプライバシー]
Fire7(2022)初期設定
(「セキュリティとプライバシー」の画面になる)
[自動的にロック]をタップ
「自動的にロック」Fire7(2022)初期設定
(ポップアップ表示)
「直・5秒・15秒・30秒・1分・2分・5分・10分・30分」から
ラジオボタンをタップして選択
「自動的にロック」Fire7(2022)初期設定

端末名を変更

クイック設定の左上に端末の名前が表示されています。
これが端末名(デバイス名)。
複数のFireタブレットを端末として見分ける役割もあります。

買った直後のデフォルトでは「~さんの2番目のFire」といった表示。

この端末名を変更する設定方法。

[設定]
[端末オプション]
Fire7(2022)初期設定
(「端末オプション」の画面になる)
一番上にある
[端末名を変更]をタップ
「端末名を変更」Fire7(2022)初期設定
(ポップアップ表示)
文字入力してお好きな名前にする
[保存]をタップして決定
「端末名を変更」Fire7(2022)初期設定

ウェブサイトamazon.co.jpにログインして「コンテンツと端末の管理」の端末タブから確認したときにもこの端末名が表示されます。
ここでも[編集]から端末名を変えることが可能であり、もちろんFireタブレットと同期します。

ロック画面の広告を非表示(表示しない設定)

ロック画面の広告を非表示にして、表示しない設定にできます。
デフォルトでは広告が表示されます。

ホーム画面にあるフォルダー
「Utilities」(ユーティリティ)をタップして開く
アイコン「広告」をタップ
Fire7(2022)初期設定「広告」(Utilities)
(「特別キャンペーン」の画面になる)
右上の歯車アイコンをタップ
Fire7(2022)特別キャンペーン(広告の設定)
(「広告の設定」の画面になる)
[ロック画面の広告]をタップ
広告の設定「ロック画面の広告」Fire7(2022)
(ポップアップ表示「ロック画面の広告をオフにする」)
[オフにする]をタップ
([ロック画面の広告]がOFFになる)

広告は主にAmazonで販売されているアプリや製品およびデジタルコンテンツに関するものであり、不快なものや第三者の広告は表示されません。
広告を表示するが、制限をかけたい場合は、上記の「広告の設定」で[ロック画面の広告]ONのまま、[コンテンツを絞り込む]もONにします。
これで一部のユーザにとって不適切と思われる画像やコンテンツが含まれた広告を非表示にできます。

ホーム画面の「おすすめ」「続行」非表示(表示しない設定)

ホーム画面の上部に、「おすすめ」として電子書籍や映画、アプリが表示されます。
その左には「続行」として最近使ったコンテンツやおすすめのコンテンツが表示されています。
「続行」「おすすめ」ホーム画面(Fire7・2022)
デフォルトではONで表示されます。
表示しないようにするにはOFFへ設定変更が必要です。

[設定]
[アプリと通知]
Fire7(2022)初期設定
(「アプリと通知」の画面になる)
[Amazonアプリの設定]
Amazonアプリの設定「アプリと通知」Fire7(2022)
(「Amazonアプリケーションの設定」の画面になる)
[ホーム画面]
Amazonアプリケーションの設定「ホーム画面」Fire7(2022)
(「ホーム画面」の画面になる)
「おすすめ」タップしてOFFにする
「続行しておすすめを開く」タップしてOFFにする
ホーム画面(おすすめ・続行)Fire7(2022)初期設定

SilkブラウザをGoogle検索に設定

SilkブラウザをGoogle検索へ設定変更します。
デフォルトはBing検索になっています。

「Silkブラウザ」をタップして起動
右上の縦●丸3つ(メニュー)をタップ
(右端からウィンドウ表示)
[設定]をタップ
Silkブラウザ設定(Fire7・2022)
(「Silk設定」の画面になる)
[詳細設定]をタップ
Silkブラウザ設定(Fire7・2022)
(「詳細設定」の画面になる)
[検索エンジン]をタップ
「検索エンジン」Silkブラウザ設定(Fire7・2022)
(ポップアップ表示)
「Bing・Google・Yahoo! Japan・百度・DuckDuckGo」
のラジオボタンにて
[Google]をタップして選択。
「検索エンジン」Silkブラウザ設定(Fire7・2022)

その他の設定

Fire HD 8 Plus(2022)初期設定(Fire OS 8)

同じFire OS 8 のFire HD 8 Plus(2022)での初期設定はこちら
Fire HD 8 Plus(2022)【初期設定】便利な使い方(Fire OS 8)

関連記事

Fire 7【レビュー】2022年新型タブレット(7インチ・第12世代)
2022年【Fireタブレット】まとめ

ブラックフライデー(2022)

Fireタブレット割引セール中♪
★Amazonブラックフライデー(2022)会場はこちら