「Amazon ブラックフライデー」(2021)【開催中】

Mayday機能とは?Amazonのカスタマーサポート

Mayday機能、メイデイとは、Amazonのカスタマーサポートであり、
本国アメリカのAmazon.comでは2013年から提供されていました。

日本では遅れて、2014年11月発売予定のFire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)
によって可能になるという。可能になりました。
(後日追記:2014年11月~、使えるようになっています。)
[公開日時: 2015年1月16日 最終更新: 2017年12月]

Mayday(メイデイ)とは、Amazonのカスタマーサポート

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)にだけ実装されている
端末上の「Mayday」ボタンをタップすると、ビデオ通話でAmazonのサポート
に接続される。

よってMayday機能を利用するには、まずFire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)
を購入する必要があります。(2014年11月4日発売予定)

不明な点を問い合わせれば、サポートの人が解説してくれる。
必要があれば遠隔操作で画面に印をつけて操作方法を丁寧に案内。

Mayday機能メイデイAmazonカスタマーサポート

Maydayサポートは24時間365日で無料

このMaydayサポートは24時間365日利用可能で、しかも無料

それも素晴らしいサポート体制ですが、さらに驚くことに
Maydayの呼び出しから、応対待ち時間を15秒以内にすることを目指しているという・・・・・。

追加情報:2017年12月追記

サポート時間が縮小になりました。
2018年から24時間対応ではなくなります。
Maydayサポート時間変更、 2018年から夜間〜早朝停止。Amazon日本で

ビデオ通話Amazonサポートから、こちらは見えていません安心

上記の内容が常に実現できるのかは不明ですが、いつ呼んでも
15秒かからず対応開始とは異常なまでのサポートレベルですね。(^-^;

ちなみに、ビデオ通話において、あなたはサポートの人の姿を映像で見ながら
お話しますが、そのサポートの人からあなたは見えていないそうですので、
安心して利用できると思います。

Fire HDX 8.9に関する問い合わせのみ対応

基本的に、問い合わせる内容はFire HDX 8.9の操作方法、使い方に関してのみ。

Amazon.co.jpのMaydayによるサポートは日本語のみ。

十分な速度のWiFiに接続された状態が必要。

カスタマーサービスの担当者にはこちらのFireタブレットの画面が見えている、
全く同じ画面を見ながら話す。

<この記事の続き>
※実際にメイデイを使ってみました、体験記事です。
Mayday機能を使ってみたFire HDX 8.9タブレット (動画あり)

追記 2016年1月)
日本でMayday機能が使えるのは、
Fire HDX 8.9(2014モデル、販売継続中)だけです。
それ以外のkindle fire、Fireタブレットシリーズ全て対応していません。

関連記事

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)は買いか?
Fire HDX 8.9タブレット(2014)購入
Fire HDX 8.9を1週間使った感想
Fire HDX 8.9を2週間使った感想
Fire HDX 8.9を3週間使った感想