Mayday機能を使ってみたFire HDX 8.9タブレット


Mayday(メイデイ)機能を実際に使ってみました。(動画あり)

Mayday機能について基本情報などは以前の記事にまとめています。
Mayday機能とは?Amazonのカスタマーサポート

体験後のまとめ、感想、レビュー。
[公開日時: 2015年1月16日 最終更新2017年12月]

Mayday機能

Mayday機能を簡単におさらいしますと、

  • Fireタブレットの使い方を問い合わせる機能
  • Amazonのサポートが24時間(※)365日対応
  • 十分な速度のWiFi環境下で行う
  • 呼び出すと15秒以内に応答してくれる(目標数値)
  • 動画でサポート担当者の顔が見える
  • 向こうからこちらは見えない
  • サポート担当者にはタブレットの同じ画面が見えている
  • 実際に操作しながら解説してくれる(ビデオ通話、お話する)
  • 必要があれば遠隔操作で案内(画面に印をつけたり)
  • 無料
  • Fire HDX 8.9タブレット(2014)からしか使えない
  • 購入直後、端末に登録サインインするまでは使えない
  • カメラ起動での案内はしていない
    (サポート時こちらが見えてしまう)
  • 海外旅行先でも使える(WiFi必須)

(※2015年1月現在の情報)

追加情報:2017年12月追記

サポート時間が縮小になりました。
2018年から24時間対応ではなくなります。
Maydayサポート時間変更、 2018年から夜間〜早朝停止。Amazon日本で

Mayday機能の使い方

Fire HDX 8.9タブレット(2014)で、

画面上からスワイプ(クイック設定メニューが開く)

Maydayボタン(一番上の右から2番目)をタップ

Maydayを説明するページになる(ビデオ通話によるヘルプ)

中央の「接続」をタップ

20秒くらいで右下の小窓にサポート担当者の顔が表示され、サポート開始。

↓(サポート中・・・会話しますビデオ通話)

終わるときは、
サポート担当者の顔が映っている小窓の「×」終了ボタンを押すと切れます。

問題が解決しましたか?といったAmazonからの問いに答える画面になる

Mayday機能を使ってみた感想

まず、Maydayボタンをタップするだけでは始まりませんので、
ご安心を。(という自分もやや緊張して押しましたが(^-^;

ボタンを押すと、サポートについて説明するヘルプのページがあって、
その中で接続ボタンを押すと接続開始、という2段階方式になります。

Amazonでは15秒以内の応答を目指すと言いますが、実際、
何度かメイデイを試した結果、20秒くらいで始まります
ということは最短でタブレットを手にとってからサポート開始まで
30秒もかからないわけであります、凄い。しかも年中無休。

サポート担当者は男性・女性どちらもいます。

音声はアナログな感じで、まさしくビデオチャット音声、Skypeみたいな。
わりとクリアに聞こえて、問題なくサポートを受けることができます。

質問内容はFireタブレットの使い方、というかFire HDX 8.9タブレットしか
対応しない以上、この端末に限った質問でしょう。
もっといえばFire OS4の操作といいますか。(個々のアプリの仕様までは
問えないでしょう)あとは、端末のハード的操作方法などでしょうか。

簡単な質問も、わかりにくい質問も、本当に丁寧に答えてくれます。
5分でも10分でも話続けてくれて、責任を持ったサポート体制になっています。

個人的な見解ですが、自分は数年以上、他社も含めた各種タブレットを使いこなし、
Kindle Fire HD 8.9、Kindle Fire HDX 8.9、Fire HD7、Fire HD6、
そして今このFire HDX 8.9を手にしていますが、サポートからの説明は
理に適った内容でした。

これなら、こういったタブレット端末の使い方に疎い人でも気軽に
質問できて安心して使えるでしょうし、
ある程度以上ガジェット系を使い込んでいる者でも詳しく勉強できる、
といった感じ。

それからAmazonのサポート担当者が見えることはどうでもよいと予想
していましたが、動画で担当者の動く姿や顔が見えているという状況は、
確かに安心感がありました。これもよい、音声だけやメールとは段違い。

Mayday機能をFire HDX 8.9で使ってみた、まとめ

Maydayサポートは、開始の速さ、サポート担当者の説明内容、対応品質、
どれを取っても素晴らしい。信じられないほどのレベル。

普通の企業なら相当なコストを積んでもできないでしょう。
というより、これは端末の機能というのか、メーカーからのサービスというのか。
他社タブレット含め、これまでの歴代Kindle Fireタブレットでも、
比較対象がないくらい、突き抜けた最上級の付加機能で、世界観が変わります。

しかもこれが無料と。

AmazonがMayday機能がプレミアムサービスだと表現することに
嘘偽りなし。

Mayday機能が目的でFire HDX 8.9タブレットを買うのはアリだと
思いました。

タブレットの使い方を全く知らないという人でも、
Fire HDX 8.9なら安心して買って大丈夫です、Mayday機能が助けてくれます。(*^^)v

今回使った端末はこちら
→ Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル) 16GB

動画

「Mayday機能を使ってみた」

追記 2016年1月)
日本でMayday機能が使えるのは、
Fire HDX 8.9(2014モデル、販売継続中)だけです。
それ以外のKindle Fire、Fireタブレットシリーズ全て対応していません。

関連記事

Fire HDX 8.9タブレット(2014)購入
Fire HDX 8.9を1週間使った感想
Fire HDX 8.9を2週間使った感想
Fire HDX 8.9を3週間使った感想