2022年新型 Fire 7 タブレット発売。7型キッズモデル版も同時発表

「Fire 7 タブレット」のNewモデルが、
amazon.co.jpで2022年5月18日に発表されました。
2022年新型。

Fire 7 タブレット - 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)

発売予定日は2022年6月29日となっています。予約受付中。
現在、販売中。

NEW Fire 7 タブレット – 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)


本記事は発売前時点での予想的な内容になりますので、
主観的な見解、実際の商品と相違がある可能性を加味してください。


Fire 7 タブレット

Fire 7 タブレット - 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)
7インチのAmazonのタブレット端末は、3年前2019年6月発売の「Fire 7 タブレット」以来の新型。

「Fire 7 タブレット」としては、2015年型、2017年型、2019年型からの後継機種として「Fire 7」の4代目となります。
3年ぶりのニューモデル。

Amazonのタブレット端末、Kindle Fireタブレット、Fireタブレットのシリーズ第12世代の端末。

2022年新型「Fire 7 タブレット」は、CPU 2.0GHz クアッドコアプロセッサと2GB RAMをを搭載し、旧型よりも最大約30%処理性能がアップしたという。
バッテリーが最大10時間に改善。
USBタイプCを採用。
サイズは旧型とほぼ同じ。

NEW Fire 7 タブレット – 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)

Fire 7 キッズモデル

Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ)
同じ7インチの子供向け端末「Fire 7 キッズモデル(2022)」も同時発売。

Fire 7タブレットをベースにキッズ向け保護カバーを付けたモデル。
カバーのカラーをパープルとブルーの2色からお選びいただけます。

「Amazon Kids+」での子供向けのコンテンツ(児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲーム)を1年間使い放題。
月額980円またはAmazonプライム会員は月額480円ですから、年間11,760円または5,760円相当。差額6000円で保護カバーが付属するキッズモデルは大変お得です。

なお、暗証番号を入力してプロフィールを切り替えれば、通常のFireタブレット(Fire7)としてもお使いいただけます。

NEW Fire 7 キッズモデル パープル (7インチディスプレイ) 数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題

NEW Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題

Amazonのタブレット端末、Fireシリーズの2022年新型

Amazonのタブレット端末、Fireシリーズは毎年、1~3台の新型が発表されています。

今年、2022年の新型としては、この「Fire 7 タブレット(2022)」が1台目の発表。

同時発売となる「Fire 7 キッズモデル(2022)」まで含めれば、2台のニューモデルが登場したことになります。

まだ5月の時点ですので、今年後半にも追加で新型の登場があるのかもしれませんが、まだ不明。

技術仕様 Fire 7 タブレット(2022)

Fire 7 タブレット - 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)

Fire 7

ディスプレイ
7インチ、タッチスクリーン、IPSディスプレイ、解像度1024×600、171ppi、SDビデオ再生、反射防止技術採用

サイズ
181 x 118 x 9.7 mm

重量
282グラム (実際のサイズと重量は、構成および製造工程により変動する可能性があります)

CPU、RAM
2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM

容量
16GB (使用可能領域 9.5GB) の内部ストレージ。1TBまでのmicroSDカード対応(別売) ※内部ストレージにインストールしなければいけないアプリケーションもあります。アプリケーションや機能アップデートによって使用可能領域が異なる可能性があります。通常、microSDカードの使用可能領域はmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります

バッテリー
読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大10時間。端末の設定、使用方法、ウェブブラウジングやコンテンツのダウンロードなどの条件によって異なります

充電時間
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約4時間

wifi接続
デュアルバンドwifi。デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホック(またはピアツーピア方式)のwifiネットワークへの接続には対応していません。wifi 6(802.11 ax)には現在対応していません

入出力
USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macコンピュータに接続、または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための付属のType-A to Type-Cケーブル。1TBまでのmicroSDカード対応(別売)

オーディオ
3.5mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー

センサー
アクセロメータ

カメラ
2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ
720ピクセルHD録画

位置情報サービス
wifi経由の位置情報サービス(詳しくはこちら)

カラー
ブラック

アクセシビリティ機能
VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、画面のオブジェクトの操作ができます。拡大鏡を使えば画面を拡大して表示、さらに、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオからモノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力することも可能です

保証とサービス
1年間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Fire 7の使用時は利用規約が適用されます

同梱内容
Fire 7タブレット、USB-C(2.0)ケーブル、5W電源アダプタ、スタートガイド

世代
第12世代 – 2022年発売

ソフトウェアのセキュリティアップデート

このデバイスは、当社のWebサイトで新品として販売された最後の日から少なくとも4年後まで、ソフトウェアのセキュリティアップデートを受けられることが保証されています。セキュリティアップデートについてはこちら

技術仕様 Fire 7 キッズモデル(2022)

Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ)

Fire 7 キッズモデル

ディスプレイ
7インチ、タッチスクリーン、IPSディスプレイ、解像度1024×600、171ppi、SDビデオ再生、反射防止技術採用

サイズ
201 x 162 x 28mm

重量
429グラム (実際のサイズと重量は、構成および製造工程により変動する可能性があります)

CPU、RAM
2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM

容量
16GB (使用可能領域 9.5GB) の内部ストレージ。1TBまでのmicroSDカード対応(別売) ※内部ストレージにインストールしなければいけないアプリケーションもあります。アプリケーションや機能アップデートによって使用可能領域が異なる可能性があります。通常、microSDカードの使用可能領域はmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります

バッテリー
読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大10時間。端末の設定、使用方法、ウェブブラウジングやコンテンツのダウンロードなどの条件によって異なります

充電時間
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約4時間

wifi接続
デュアルバンドwifi。デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホック(またはピアツーピア方式)のwifiネットワークへの接続には対応していません。wifi 6(802.11 ax)には現在対応していません

入出力
USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macコンピュータに接続、または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための付属のType-A to Type-Cケーブル。1TBまでのmicroSDカード対応(別売)

オーディオ
3.5mm ステレオ ジャック、内蔵スピーカー

センサー
アクセロメータ

カメラ
2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ
720ピクセルHD録画

位置情報サービス
wifi経由の位置情報サービス(詳しくはこちら)

カラー
ブルー、パープル

アクセシビリティ機能
VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、画面のオブジェクトの操作ができます。拡大鏡を使えば画面を拡大して表示、さらに、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオからモノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力することも可能です

保証とサービス
2年間限定保証付き。Fire 7キッズモデルの使用時には利用規約が適用されます

同梱内容
Fire 7タブレット、キッズ向け保護カバー、USB-C(2.0)ケーブル、5W電源アダプタ、スタートガイド

対象年齢
対象年齢:3歳以上。警告: 窒息の危険性 – 小さい部品/長いケーブル。3歳未満のお子様の使用には適していません。電源ケーブルと小さな部品は、小さなお子様の手が届かない場所に保管してください。FireタブレットやAmazonキッズカバーの上にのったり、口に入れたり、水にぬらしたり、火に近づけたりしないでください

世代
第12世代 – 2022年発売

ソフトウェアのセキュリティアップデート
このデバイスは、当社のWebサイトで新品として販売された最後の日から少なくとも4年後まで、ソフトウェアのセキュリティアップデートを受けられることが保証されています。セキュリティアップデートについてはこちら

価格

Fire 7 タブレット
¥6,980

Fire 7 キッズモデル
¥12,980

Fire 7【比較】新旧の違い(2019年旧型と2022年新型)

新型 Fire 7(2022)と、前世代機である2019年発売の旧型 Fire 7(2019)の違いを比較してみました。

Fire 7(2022) Fire 7(2019)
発売 2022年6月
(新型)
2019年6月
(旧型)
ディスプレイ 7インチ 7インチ
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1024×600(171ppi)
サイズ 181 x 118 x 9.7 mm 192 x 115 x 9.6mm
重量 282 g 286 g
CPU 2.0GHz クアッドコアプロセッサ 1.3GHzクアッドコア
メモリ 2GB 1GB
容量 16GB 16/32GB 
microSDカード 1TBまで 512GBまで
バッテリー 最大10時間
充電4時間
最大7時間
充電4時間
オーディオ 3.5mm ステレオ ジャック
内蔵スピーカー
(モノラル)
3.5mm ステレオ ジャック
内蔵スピーカー
(モノラル)
センサー アクセロメータ アクセロメータ
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
720ピクセルHD録画
2メガピクセルフロントカメラ
2メガピクセルリアカメラ
720HDビデオ
USBポート USB-C (2.0)
(タイプC)
USB2.0
(マイクロB コネクタ)
WiFi 接続 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n
Alexa
Showモード × ×
ワイヤレス充電 × ×
Dolby Atmos × ×
カラー ブラック ブラック
価格 6980円(16GB) 5980円(16GB)

7980円(32GB)

筐体の長辺が11mm短くなり、短辺が3mm伸びた模様。
見た目のデザイン的にスリムから、少しずんぐりした感じになるのでしょう。
但しわずかな違いであり、ほぼ同じサイズ。
厚さは0.1mm増えた。

重さが4g軽くなって軽量化。

CPUとメモリが強化され性能アップの改善。30%高速化しているという。

記憶容量で32GBモデルはなく、16GBモデルのみになった模様。
マイクロSDカードが最大1TBまで対応に改善。

バッテリーが改善され使用可能時間が最長10時間に伸びた。

USBがマイクロBではなく新しいタイプCに変わった改善。

WiFiでacにも対応と改善。

他は変わらず、旧型のスペックに同じ。
すなわち旧型を引き継いだうえで改善点ばかり。

価格については、旧型の16GBモデルから1,000円値上がり。
旧型32GBモデルよりは1,000円安い。

なお、カメラの位置が長辺の中央に変わり、横向きでの使用に適した配置替えとなっている。
旧型では短辺の中央にありました。

Fire 7【比較】Fire HD 8

2022年6月に販売中の Fire HD 8(2020)および Fire HD 8 Plus(2020)と比較。

Fire 7(2022) Fire HD 8(2020)
Fire HD 8 Plus(2020)
発売 2022年6月 2020年6月
ディスプレイ 7インチ 8インチ
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1280 × 800 (189ppi)
サイズ 181 x 118 x 9.7 mm 202 x 137 x 9.7 mm
重量 282 g 355 g
CPU 2.0GHz クアッドコアプロセッサ 2.0GHz クアッドコアプロセッサ
メモリ 2GB Fire HD 8:2GB
Fire HD 8 Plus:3GB
容量 16GB 32/64GB
microSDカード 1TBまで 1TBまで
バッテリー 最大10時間
充電4時間
最大12時間
充電5時間
※Fire HD 8 Plus
充電4時間
ワイヤレス3時間
オーディオ 3.5mm ステレオ ジャック
内蔵スピーカー
(モノラル)
3.5mm ステレオ ジャック
内蔵デュアルステレオスピーカー
(ステレオ)
センサー アクセロメータ アクセロメータ、環境光センサー
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
720ピクセルHD録画
2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
720ピクセルHD録画
USBポート USB-C (2.0)
(タイプC)
USB-C (2.0)
(タイプC)
WiFi 接続 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Alexa
Showモード ×
ワイヤレス充電 × 〇(※Fire HD 8 Plus のみ対応)
Dolby Atmos ×
カラー ブラック ブラック、ブルー、ホワイト

※Fire HD 8 Plus
「スレート」1色

価格 6980円(16GB) 9980円(32GB)
11980円(64GB)
※Fire HD 8 Plus
11980円(32GB)
13980円(64GB)

Fire 7【比較】Fire HD 10

2022年6月に販売中の Fire HD 10(2021)および Fire HD 10 Plus(2021)と比較。

Fire 7(2022) Fire HD 10(2021)
Fire HD 10 Plus(2021)
発売 2022年6月 2021年5月
ディスプレイ 7インチ 10.1 インチ
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1920×1200 (224ppi)
サイズ 181 x 118 x 9.7 mm 247 x 166 x 9.2 mm
重量 282 g 465 g
CPU 2.0GHz クアッドコアプロセッサ 2.0GHz オクタコアプロセッサ
メモリ 2GB Fire HD 10:3GB
Fire HD 10 Plus:4GB
容量 16GB 32/64GB
microSDカード 1TBまで 1TBまで
バッテリー 最大10時間
充電4時間
最大12時間
充電4時間
※Fire HD 10 Plus
充電4時間
ワイヤレス3.5時間
オーディオ 3.5mm ステレオ ジャック
内蔵スピーカー
(モノラル)
3.5mm ステレオ ジャック
内蔵デュアルステレオスピーカー
(ステレオ)
センサー アクセロメータ アクセロメータ、環境光センサー
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
2メガピクセルリアカメラ
720ピクセルHD録画
2メガピクセルフロントカメラ
5メガピクセルリアカメラ
720pのHDビデオ録画
USBポート USB-C (2.0)
(タイプC)
USB-C (2.0)
(タイプC)
WiFi 接続 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Alexa
Showモード ×
ワイヤレス充電 × 〇:Qi規格
(※Fire HD 10 Plus のみ対応)
Dolby Atmos ×
カラー ブラック ブラック、デニム、オリーブ

※Fire HD 10 Plus
「スレート」1色

価格 6980円(16GB) 15980円(32GB)
19980円(64GB)
※Fire HD 10 Plus
18980円(32GB)
22980 円(64GB)

まとめ「Fire 7 タブレット(2022)」は買いか?

Fire7は、Amazonのタブレット端末の中で、廉価版、低価格版として販売されてきました。
今回の2022年新型もこれまで通りコスパ最高の激安タブレット。

3年ぶりのリニューアルということで、かなりの改善となりました。1000円値上がりしているものの、悪くなっているところはありませんので、買いだと言えます。

なお、本国アメリカのAmazon.comでは、16GBが59.99$、32GBが79.99$で販売となっているようですので、1000円の値上がりは円安も関係しているのかもしれません。
そして32GBモデルも存在するようですから、日本では遅れて販売される可能性も。

但し、Fire HD 8 や Fire HD 10 と比較すると、総合的なスペックは劣ります。
性能や装備、画質を重視するのであれば上位機種を使うべきでしょう。
Fire HD 8 Plus や Fire HD 10 Plus であれば、なおさら。

しかし、Fire 7 タブレットが、低価格版Fireタブレットとして最安値であることは間違いありません。手軽に買えるよさがある。

7インチのサイズ感はタブレット端末としてはコンパクトで外出先への持ち歩きにも便利。今回の新型でバッテリー駆動時間も伸びましたし、処理性能アップしたことも合わせ、いつでもどこでもサクサク使えるはず。

Fire7(2019)をお使いの方の買い換えはもちろん、Fire HD 8 や Fire HD 10をお使いの方のサブ端末としての買い増しにも、新型Fire7(2022)おすすめです。

★新型 Fire 7(2022)を予約注文すると、Kindle本(電子書籍)購入に使える1,000円クーポンがプレゼントされるキャンペーン開催中。
(2022年6月28日(水)23時59分(日本時間)まで)※このキャンペーンは終了しました。

最新「Fire OS 8」搭載の噂

(後日追記)

Fire OS の最新版となる「Fire OS 8」のリリースが準備されているという話があります。

この新型 Fire 7(2022)に新搭載して登場する可能性を期待してもよいのかもしれません。

なお、現在販売中のFireタブレット、Fire HD 10(2021)・Fire HD 10 Plus(2021)、Fire HD 8(2020)・Fire HD 8 Plus(2020)、Fire7(2019)までの最新OSは「Fire OS 7」であり、最新バージョンは、Fire OS 7.3.2.3 です。

後日追記)新型 Fire 7(2022)は「Fire OS 8」を搭載して発売されました。
現在、3ヵ月分のKindle UnlimitedとFire7のセットが販売されています。
お値段そのままで実質2,940円相当の割引でお得。
既存のKindle Unlimited会員にも有効。

※この記事の新型 Fire 7(2022)はこちら
NEW Fire 7 タブレット – 7インチディスプレイ 16GB (2022年発売)

NEW Fire 7 キッズモデル パープル (7インチディスプレイ) 数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題

NEW Fire 7 キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 数千点のキッズコンテンツが1年間使い放題

関連記事

2022年【Fireタブレット】まとめ

ブラックフライデー(2022)

Fireタブレット割引セール中♪
★Amazonブラックフライデー(2022)会場はこちら