2020年新型 Fire HD 8 タブレット発売。Fire HD 8 Plus と キッズモデル の全3機種を発表




Fire HD 8 タブレットのNewモデルが、
amazon.co.jpで2020年5月13日に発表されました。
2020年新型。

発売予定日は2020年6月3日となっています。

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 タブレット(2020年新型)

なお、合わせて
「Fire HD 8 Plus タブレット」と「Fire HD 8 キッズモデル」
も発表されており、
8型において全3機種での販売となります。

【Newモデル】Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

[公開日時:2020年5月14日
最終更新:2020年5月16日]


本記事は発売前時点での予想的な内容になりますので、
主観的な見解、実際の商品と相違がある可能性を加味してください。


Fire HD 8 タブレット

8インチのAmazonのタブレット端末は、一昨年
2018年9月発売のFire HD 8 タブレットが4代目で、
過去に4台の機種・モデルが存在していた。

今回、名称も同じですので2018年型の後継機種、
この2020年型がFire HD 8の5代目となります。
(2019年に8インチの新型なし)
Amazonの8インチ端末5台目の機種・モデル。

Amazonのタブレット端末、
Kindle Fireタブレット、Fireタブレットの
シリーズ第10世代の端末。

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 Plus タブレット

Fire HD 8 Plus タブレットは、Fire HD 8をベースに
スペックを強化された上位モデル。

Fireタブレット史上、初めて名称にPlus(プラス)という言葉が入り、
ワイヤレス充電を可能にした初めての端末。

この2020年型がFire HD 8 Plus の初代となります。
Amazonの8インチ端末6台目の機種・モデル。

Fireタブレットの
シリーズ第10世代の端末。

【Newモデル】Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 キッズモデル

Fire HD 8 キッズモデルは、Fire HD 8に保護カバー
を取り付けた子供向けのモデル。

「Amazon FreeTime Unlimited」で
子供向けコンテンツ使い放題が1年無料になることが特徴。

【Newモデル】Fire HD 8 キッズモデル ブルー (8インチ HD ディスプレイ) 32GB

Amazonのタブレット端末、Fireシリーズの2020年新型

Amazonのタブレット端末、Fireシリーズでは
毎年、1~3台の新型が発売されています。

今年、2020年の新型としては、
この Fire HD 8 と Fire HD 8 Plus が
初めてであり、1台目と2台目。

キッズモデルまで含めますと、3台目。

昨年までは、キッズモデルを除けば、
画面の大きさが異なるモデルで発表されていましたので異例。

同じ画面の大きさでグレードの違う上位機種が販売されるのは、
以前のKindle Fire HDとKindle Fire HDX以来で、
2014年のFire HDという名称に切り替わってからはありませんでした。

技術仕様 Fire HD 8 タブレット(2020)

Fire HD 8 タブレット(2020年モデル)

Fire HD 8 タブレット(2020発売モデル)
ディスプレイ
8インチの高精細タッチスクリーン、解像度1280×800(189ppi)、HDビデオ再生、IPS(面内切替型) 技術と高度な偏光フィルター搭載

サイズ
202 x 137 x 9.7mm

重量
355グラム(サイズと重量は、構成および製造工程により異なる場合があります)

CPU、RAM
2.0GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM

容量
32/64GB(使用可能領域 24.8/55.6GB)の内部ストレージ。1TBまでのmicro SDカード対応(別売)

※内部ストレージにインストールしなければいけないアプリケーションもあります。アプリケーションや機能アップデートによって使用可能領域が異なる可能性があります。通常、microSDカードの使用可能領域はmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります

バッテリー
読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間。端末の設定、使用方法、ウェブブラウジングやコンテンツのダウンロードなどの条件によって異なります

充電時間
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、5W充電アダプタで約5時間。ほかのUSB充電器を使用した場合、充電にかかる時間が若干長くなる場合があります

wifi接続
デュアルバンドwifi。デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホック(またはピアツーピア方式)のwifiネットワークへの接続には対応していません。wifi 6(802.11 ax)には現在対応していません

入出力
USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macintoshコンピュータに接続、または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための付属のType-A to Type-Cケーブル。1TBまでのmicroSDカード対応(別売)

オーディオ
3.5mmステレオジャックと内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー

センサー
アクセロメータ、環境光センサー

カメラ
2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画

位置情報サービス
wifi経由の位置情報サービス(詳しくはこちら)

カラー
ブラック、ブルー、ホワイト

その他の機能
外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート

アクセシビリティ機能
VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、画面のオブジェクトの操作ができます。拡大鏡を使えば画面を拡大して表示、さらに、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオからモノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力することも可能です

保証とサービス
90日間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Fire HD 8の使用時は利用規約が適用されます

同梱内容
Fire HD 8タブレット、USB-C(2.0)ケーブル、5W電源アダプタ、スタートガイド

世代
第10世代 – 2020年発売

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

技術仕様 Fire HD 8 Plus タブレット(2020)

Fire HD 8 Plus タブレット(2020年新型)

Fire HD 8 Plus タブレット(2020発売モデル)

ディスプレイ
8インチの高精細タッチスクリーン、解像度1280×800(189ppi)、HDビデオ再生、IPS(面内切替型) 技術と高度な偏光フィルター搭載

サイズ
202 x 137 x 9.7mm

重量
355グラム(サイズと重量は、構成および製造工程により異なる場合があります)

CPU、RAM
2.0GHz クアッドコア、3GB RAM

容量
32/64GB(使用可能領域 24.8/55.6GB)の内部ストレージ。1TBまでの micro SDカード対応(別売)
※内部ストレージにインストールしなければいけないアプリケーションもあります。アプリケーションや機能アップデートによって使用可能領域が異なる可能性があります。通常、microSDカードの使用可能領域はmicroSDカードに記載されている容量より小さくなります

バッテリー
読書、ウェブ、ビデオ、音楽などで通常使用時、最大12時間。端末の設定、使用方法、ウェブブラウジングやコンテンツのダウンロードなどの条件によって異なります

充電時間
同梱のUSB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプタで約4時間。ほかのUSB充電器を使用した場合、充電にかかる時間が若干長くなる場合があります

wifi接続
デュアルバンドwifi。デュアルバンド802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac標準規格を使用した公共およびプライベートのwifiネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応。アドホック(またはピアツーピア方式)のwifiネットワークへの接続には対応していません。wifi 6 (802.11 ax)には現在対応していません

入出力
USB-C(2.0)コネクタ、PC/Macintoshコンピュータに接続、または付属の電源アダプタでお使いのデバイスを充電するための付属のType-A to Type-Cケーブル。1TBまでのmicroSDカード対応(別売)

オーディオ
3.5mmステレオジャックと内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー

センサー
アクセロメータ、環境光センサー

カメラ
2メガピクセルフロントカメラとリアカメラ、720pのHDビデオ録画

位置情報サービス
wifi経由の位置情報サービス(詳しくはこちら)

カラー
スレート

その他の機能
外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート

アクセシビリティ機能
VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、画面のオブジェクトの操作ができます。拡大鏡を使えば画面を拡大して表示、さらに、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオからモノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力することも可能です

保証とサービス
90日間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Fire HD 8 Plusの使用時は利用規約が適用されます

同梱内容
Fire HD 8 Plusタブレット、USB-C(2.0)ケーブル、9W電源アダプタ、スタートガイド

世代
第10世代 – 2020年発売

【Newモデル】Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】

Fire HD 8【比較】新旧の違い(2020と2018)

新型 Fire HD 8(2020)と、前機種である
2018年発売の旧型 Fire HD 8の違いを比較。

Fire HD 8(2020)と
旧型2018年モデルの違い。

  • CPU 2GHzクアッドコア
    (旧型 1.3GHz クアッドコア)
  • メモリ 2GB
    (旧型 1.5GB)
  • 新型が最大30%の高速化
  • microSDカード
    1TBまで対応
    (旧型 400GBまで)
  • USB-C(2.0)Type-C
    (旧型 マイクロB)
  • wifi接続
    802.11a/b/g/n/ac対応
    (旧型 802.11a/b/g/n)
  • Bluetooth 5.0L
    (旧型4.0)
  • ゲームモードを初搭載
  • カラー3色:ブラック、ブルー、ホワイト
    (旧型 ブラック、1色)
  • サイズ
    202 x 137 x 9.7mm
    (旧型 214 x 128 x 9.7mm)
  • 重さ355グラム
    (旧型 369g)
  • フロントカメラ 長辺
    (旧型 短辺)
  • 価格(発売時点)
    32GBモデル 9980円
    64GBモデル 11980円
    ※旧型)
    16GBモデル 8980円
    32GBモデル 10980円

CPUが1.3GHz クアッドコアから
2GHzクアッドコアへアップ。
メモリ 1.5GBから2GBへアップ。
性能が30%高速化しているという。

内部の記憶容量・ストレージ16GB/32GBから、
32GB/64GBへ増量。

microSD カードスロットあり。
400GBから、1TBまで対応可能になった。

USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)から
Type-Cへ変更で昨年発売されたFire HD 10(2019)に追従。

WiFiがa/b/g/nに加えてacにも対応。
Bluetoothが4から5へ。

ゲーム中に通知などを外して、
プレイに集中してゲームを楽しめる
ゲームモードという新機能をFireタブレット初搭載。

カラー1色から3色展開になった。
ブラック、ブルー、ホワイト。

サイズでは、
長辺12mm短くなり、
短辺9mm長くなった。
厚み薄さは同じ。
重さ14g減って軽くなっている。

カメラの配置位置がこれまでの短辺から
横向き用に長辺に移動した。

それ以外は同じですのでAlexa搭載、
ハンズフリーモード・Showモードにも対応しています。

価格では、
旧型の最安値16GBモデル8,980円よりは
新型の最安値32GBモデルが9,980円で高いが、
旧型の32GBモデル10,980円より安いので、
値下げと言える。
しかもスペックアップしているのでお得。

Fire HD 8【比較】Fire HD 8 Plus の違い(2020年発売)

Fire HD 8(2020)と Fire HD 8 Plus(2020)の違いを比較。

2020年発売
Fire HD 8 と Fire HD 8 Plus の違い。

  • メモリ 2GB
    (Plus:3GB
  • ワイヤレス充電できない。(USBケーブルで充電)
    (Plus:ワイヤレス充電できる。
    USBでも専用ワイヤレス充電スタンドでも充電できる)
  • カラー3色(ブラック、ブルー、ホワイト)
    (Plus:1色・スレート
  • 付属充電アダプタ 5W
    (Plus:9W
  • 価格
    32GBモデル 9980円
    64GBモデル 11980円
    Plus)
    32GBモデル 11980円
    64GBモデル 13980円
    Plus+ワイヤレス充電スタンド)
    32GBモデル 14980円
    64GBモデル 16980円

Fire HD 8のメモリ2GBに対して、
Fire HD 8 Plus は3GBある。
より多くの処理をこなせる高性能。

Fire HD 8 Plus は、ワイヤレス充電スタンドを利用可能なのが特徴。
スタンドにタブレットを置くだけで充電していきます。
端末を立ててAlexa&Showモードで活用できる。
ワイヤレス充電はFireタブレット史上初採用。

付属充電アダプタが5Wと9Wとなっており、Plusのほうが充電が速くできる。
ただ、Fire HD 8 Plusのほうは有線だけでなく、
無線でも充電できることを忘れてはいけません。

カラーはFire HD 8が3色で、
Plusは1色のみ。
ブラックではなく、スレートという灰色。
Fireタブレット初登場のカラー。

上記以外は同じ。
あくまでもベースがFire HD 8(2020)なので、大きく違う部分があるというより、
処理性能が上でいくつかの付加機能を搭載したスペックアップモデルとなっています。

価格は当然ながら上位機種のFire HD 8 Plusのほうが高い。
同じ32GBモデルで、
Fire HD 8が9,980円。
Fire HD 8 Plusが 11,980円。
同じ容量のPlusで2000円増しになっている
別売りの専用充電スタンドと
セット販売のFire HD 8 Plusは、
14,980円。
セット料金で3000円増しになっている。
Fire HD 8 Plus(64GB)【ワイヤレス充電スタンド付き】
が最高値で16,980円。

まとめ 2020年新型 Fire HD 8・Fire HD 8 Plus 発売

新型となるFire HD 8(2020)は、
かなりの性能向上と、全体的に新機能や装備の変更など、
カラーバリエーションも含めて大きなモデルチェンジ。
旧型からの流れで、別機種のように刷新された印象。
筐体のサイズも変わっていますので、再設計されたのかもしれません。

そしてそのFire HD 8(2020)よりも、
さらに性能が上位になるFire HD 8 Plus(2020)は、
Fire HD 8(2020)をベースにしながらも、
初めてワイヤレス充電を実現したことも含めて
強力なモデルだと言えそうです。
新色のスレートも高級感がありそうで、
名称変更やプラスという語感からもAmazonの気合いが入ったモデルだと考えられます。

なお、専用充電スタンド(ワイヤレス充電スタンド)
は、別売り。Fire HD 8 では使えません。
【ワイヤレス充電スタンド付き】という、
Fire HD 8 Plusとのセット販売も用意されていますので、
「Fire HD 8(単体)」「Fire HD 8 Plus(単体)」
「Fire HD 8 Plus + ワイヤレス充電スタンド(セット)」
という3通りの購入方法があり、
それぞれに32GBモデルと64GBモデルが用意されています。

<Fire HD 8 タブレット>2020年モデル新型

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 64GB

<Fire HD 8 Plus タブレット>

【Newモデル】Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 32GB

【Newモデル】Fire HD 8 Plus タブレット スレート (8インチHDディスプレイ) 64GB

<セット販売>(Plusと充電スタンド)
Fire HD 8 Plus タブレット
(+ワイヤレス充電スタンド)

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】

Fire HD 8 Plus タブレット 64GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】