Kindle Fire HD 8.9を3日使用した感想


Kindle Fire HD 8.9を入手してから3日、
一通り軽く使ってのファーストインプレッションを備忘録、参考に。


操作わかりやすい、直感的にほとんどわかる。
動作サクサク動く。

デカイけど、そこまでデカくはない。
でも、後でNexus7を扱うと小さく軽く感じる、から確実に大きい。(^^;
端末サイズも大きいが画面も8.9インチ大きい。

重さはある、厚いガラスの塊のような感じ。
左手で持って右手で操作できなくもないが、落としそうで焦る。
両手持ちで安定、それよりスタンドに置いて操作が基本だし快適。

ネットブラウジング出だし一瞬詰まることもあるが読込み速い。
文字がきれい、小さくても大きくても文字がくっきり映っている。

縦でもYahooトップの文字がそのまま全て読める。
それだけ画面が広く、小さな文字もくっきり表示してることが明らか。
ピンチイン、ピンチアウトが凄い超高速、指に吸付いてるがごとく拡大縮小される。

指のタッチ感度が高くスワイプも滑らか、タッチペンだと操作しにくい感じ。

文字がきれいに見えるのはWEBだけでなくKindle電子書籍本・コミックもそう。
ただ、コミック見開き読み(横で2ページ同時読み)は充分読めるサイズだけれど、もう一回り大きくしてほしかったかな。

画面がやや黄色い全体的に黄色がかっている、おそらく7インチ版Kindle Fire HDと同じなのだと推測。
その恩恵かわらないが目が疲れにくい気がする。

Amazon売りの音は確かにステレオ。
他端末と音質の違いはあまりないような気もするが、じっくり聞いたり音量を上げると本当に上質だとわかる。
デュアルステレオスピーカー、ドルビーオーディオで空間的サウンド。

Amazon売りの高速WiFiはそこまで速く感じない。
一度WiFiが突然切断され使えなくなった→突然復旧、以後問題なし。

16GBモデルで少しコンテンツダウンロードしてからの確認で、
12.2GB/13GB使用可能領域だった。

電源や音量ボタンの位置に混乱するが、慣れるしかない。
(Nexus7も使用初期そうだった。)

電源は充電に時間がかかり消費は早いという感じ。
待機時の消費は少なそうなので安心か。

あらゆるところでAmazon独自すぎて、やれることが限られてくる。

後日追記)レビューの続き

Kindle Fire HD 8.9を10日使用した感想

以前の記事

Kindle Fire HD 8.9を購入