Kindle FireタブレットでWebページをEvernote保存する方法


Kindle Fireタブレットでインターネットの気に入ったページを
Evernoteへキャプチャ保存する方法をご説明します。(解説動画あり)

Kindle Fire HDX 8.9タブレット
Amazon Silkブラウザ
(Kindle Fireのメニュー「ウェブ」で起動)
で確認。

あらかじめEvernoteアプリをKindle Fire HDX 8.9インストールし、
ログインしたことのある端末で操作してください。
(保存時に毎回Evernote起動させる必要はありません)


<Evernote保存方法>

設定ボタン(メニューバー)
(ポップアップ表示)
─「ページをシェア」
(ポップアップ表示)
─「Evernoteに追加」(ポップアップ下のほう)をタップ

画面下部にEvernoteマークが表示され、
「ノートにノートを保存中…」が消えたら保存できています。

※動画アップしました


他ブラウザでもほぼ同じ操作で保存できます。

例:Googleplayからコピーしたドルフィンブラウザ

設定ボタン(メニューバー)
(画面下にせり上がってくるメニュー表示)
─「その他」
(ポップアップ表示)
─「ページを共有」
(画面が全面白になる)
─共有ボタン(画面左上)をタップ
─[シェア方法を選択](画面中央に大きくポップアップ表示)
─「Evernoteに追加」(ポップアップ下のほう)をタップ

画面下部にEvernoteマークが表示され、
「ノートにノートを保存中…」が消えたら保存できています。


感想)

要は共有するといった概念の操作になっていますが、きちんと
Evernoteの新規ノートに保存されます。

以前はこの操作で、単にURLのみがノートに残されただけでしたが、
現在バージョンアップを経た結果、次回Evernote起動時に、
(パソコンでもKindle Fire HDX 8.9タブレットでも)
ページの内容がキャプチャ保存されるようになりました、便利♪


操作の補足)

保存操作で「Evernoteに追加」をタップのあと、画面下部、
丸いEvernote象の顔アイコンがクルクル回っているのにタップすると、
ノートブック選択、タグを追加、ができます。