Kindle Fire HD 8.9バッテリー長持ちのヒント


Kindle Fire HD 8.9の充電時間とバッテリーを長持ちさせるヒント。


【充電】

Amazon公式では「専用の充電アダプタで5時間以内に充電が完了」

実際にKindle Fire HD 8.9をコンセント充電したところ、
1時間におおよそ25%増える感じ。
4時間程度で100%近くなるかと、Amazonの5時間以内に合致。

USBでパソコン充電は絶望的に無理な感じでした。(>_<)
Amazon公式では約14時間かかるとしてます。


【待機時間】

Kindle Fire HD 8.9がスリープ(画面まっ黒)で音も出さなければ、
バッテリーが減ることはほとんどありませんでした。


【バッテリー消費】

Amazon公式では
「10時間以上連続で映像やインターネット、音楽、読書を楽しむことができます」

実際にKindle Fire HD 8.9を使ってみたところ、
100%から「充電してください」警告=残り15%まで7時間程度使えました。
(明るさ半分・音楽連続再生・電子書籍やWEBもそれなりにという使い方)

あとは、バッテリー残り少なくなるほど消費が早くなっていった印象もあります。
残り10%を切ってきた後はお気をつけください。


【長持ちのヒント】

Amazon公式からバッテリーを長持ちさせるヒントとして、

■画面の明るさを低く設定する

■Wi-Fi接続を解除する

■ヘッドフォンを使用する

■Eメールアプリで、受信トレイを更新する頻度を下げる

が挙げられています。

実際、明るさを最低にし、音を出さない使い方をしてみたところ、
1時間で5~10%程度の消費に抑えられましたので、
Amazonの言う10時間以上連続使用は充分可能だと考えられます。


【設定方法】

クイック設定
─「明るさ」
→最低にするか、できるだけ低く抑える。
加えて
─「明るさを自動調整」→「オフ」

クイック設定
─「ワイヤレス」
─「機内モード」
→[オン](WiFiおよびBluetooth機能がOFFになります)

音の出るものを使わない
ミュージック、ビデオ(動画)、ゲーム
もしくはヘッドホンを使用。

クイック設定
─「その他」
─「アプリケーション」
─「Eメール、連絡先、カレンダー」
─Eメールアカウントをタップ
→「受信トレイの確認頻度」で、頻度を低く設定
もしくは、
そもそもメール機能を使わないのもよいかもしれません。

関連記事

Kindle Fire HD 8.9の使い方
2012年モデル【Kindle Fire HD 8.9】
Kindle Fire HD 8.9高速化快適に
Kindle Fire HDフリーズ・動作不良トラブル対処法
Kindle Fire HD 8.9コンテンツのトラブル対処
Kindle Fire HD 8.9空き容量が少なくなっています
Kindle Fire HD 8.9初期化の方法