Amazon Silkブラウザでスマホ版とパソコン版の表示切り替え設定


Fire HDタブレット、Kindle Fire HDXタブレットなどAmazonのタブレットで、
インターネット閲覧に標準装備されているAmazon Silkブラウザ。

このAmazon Silkでパソコン版表示とスマホ版表示を切り変える設定方法、使い方。(動画あり)

※2015年秋、Silkブラウザが自動的にバージョンアップとなり、機能・設定・ビジュアルが一新。
本記事の内容は使えなくなっています、ご了承ください。


※全タブレット共通操作※
Fire HD 6
Fire HD 7
Kindle Fire HDX 7
Kindle Fire HDX 8.9
Fire HDX 8.9


<設定方法>

ホーム画面
─ウェブ
(Amazon Silkブラウザ起動)
お好きなページを閲覧する

[設定ボタン](横画面:右上、縦画面:右下)
Amazon silkブラウザ設定ボタン

(ポップアップ表示)
─[別の形式で表示]
Amazon silkブラウザ、別の形式で表示

・自動(推奨)
・デスクトップ
・モバイル
Amazon silkブラウザでモバイル表示を選択

「自動」→適切な表示が自動的に判別され選択される
「デスクトップ」→パソコンで見る画面の表示
「モバイル」→スマホ版の表示


解説)

この設定、デフォルトでは「自動」になっているようですが、
インターネットを見たときサイトによってはパソコンで見たときと
同じ画面表示(=パソコン版表示)になっていて見にくい・・・・・。

例えば6インチ画面のFire HD6や7インチ画面のFire HD7では
パソコンと同じ画面では明らかに文字が小さ過ぎます。

もちろんピンチアウトやダブルタップ操作で拡大できますから、
読むことはできますが、毎回、拡大縮小しながら読み進めていくので、
不便なのは間違いない。

そこで、今回の設定を活用してください。
「モバイル」にすることでスマホ版の表示へと変更され、
拡大する必要が無くなる。
快適にページを読むことが可能です。

Amazon silkブラウザでモバイル表示

【動画】Fire HD 6タブレットでYahooをスマホ版表示にする【Amazon Silkブラウザ】


補足)

但し、これはサイト側がパソコン向け表示・スマホ向け表示の
表示切り替え対応を行っている場合に限りますので、
例えばYahoo Japanなんかは切り替わりますが、上記の設定を
しても何も変わらないサイトもあります。
つまりスマホ用のページが用意されていないということ。

逆に、スマホ向けサイトしかない場合、「デスクトップ」に設定しても、
変わらない。

その辺りはホームページごとに実際に切り替えてみないとわかりません。

関連記事)
Fire HD 6タブレットでYahooを快適に見る4つの方法