Kindle Fire HD 8.9を2か月使用した感想


Kindle Fire HD 8.9を2か月使いましたので、感想やレビューなど
備忘録と参考に。


自宅で使っています、外での使用はなし。

気持ちとしては持ち歩いて外でも使いたいのですが重いし荷物が増えますので・・・・・。(^-^;

kindlefirehd89_2m


<使ってる内容>(頻度高い順)

音楽鑑賞、電子書籍、

動画、ゲーム、ネット、

写真、ドキュメント、Twitter、計算機、カレンダー

大半は音楽鑑賞と電子書籍で80%くらい、
動画、ゲーム、ネット、まで含めると95%以上かなと。

他機能はほとんど使ってません、ここ1か月は特に。
メールも使わず、Googleアカウント登録は削除したまま。


<変化>

これまでの感想は以前の記事も参考にしてください。

ここでは1か月以降の変化、直近の使い方を中心に書きたいと思います。

ここ最近は自炊スキャンについて調べたり機材設定・自炊作業が忙しく、Kindle Fire HD 8.9に関して特別な使い方はしていません。

よって映画を観る暇はありませんでした。
GyaOで海外ドラマを2本観たくらい。

たまに息抜きで10分くらいゲーム。
本日の無料アプリでダウンロードし続けてだいぶゲームが増えています。(^^

家に居る間は音楽かけっぱなし。
アプリのインターネットラジオを中心に、mp3ダウンロード購入した曲、パソコンitunesからコピーした曲、あるいはパソコンの中の曲をESファイルエクスプローラーで直接再生。
音質がよいので、パソコンの中の音楽も違って聞こえます♪

操作方法はほぼ全て把握できているので、タブレット端末として落ち着いて使えてます。


<電子書籍端末>

Kindleで購入した本やコミック、家では100%Kindle Fire HD 8.9で読むようになっています。
外で続きはNexus7で読む、本ならiPod touchでも読めなくない。

ヤフーブックストアのコミックもこれで読みます。
無料本がありますし。

そして自炊した本。
Nexus7でややぼやけた文字表示でもKindle Fire HD 8.9ならくっきり映る。
小さい文字ほどより有効。

Nexus7:(216ppi)7インチ
Kindle Fire HD:(216ppi)7インチ
Kindle Fire HD 8.9:(254ppi)8.9インチ

特に雑誌だと7インチはやや小さくて窮屈し、Kindle Fire HD 8.9のほうが大画面+高解像度が生きて圧倒的に見やすい、読みやすい。

kindlefirehd89_nexus7_zassi

コミックもいろいろ読んでみてやはり7インチより8.9インチのほうが大きくて読みやすい。
見開きだとやや小ぶりになりますがそれでもスイスイ読めますし。

パソコンは画面がはるかに大きいので見やすいですが、Kindle Fire HD 8.9のほうが映りはきれいです。
加えてパソコンだとデスクに張り付き体制で疲れる、飽きる。
縦画面にはできない。(小さなノート型だとかえって小さい表示に)
そもそもパソコン電源OFFだったら、立ち上げてまで読もうと思わないわけで、読書機としてパソコンはいまいち。


<残念・不満>

567gは慣れたけど、それでも重い。
これより重いiPadを持ち歩いてる人の気持ちに共感できますが、
もう少し軽ければカバンにすっと入れて出かけられそう。

大画面だから仕方ないけど、端末大きい。以前も書いたかもしれませんが、
食卓や寝床の枕元に置くには着陸スペースを確保しなくてはならない。(^-^;
スタンドに置くことが多いから余計そう感じるのかもしれませんが。

iPod touchやNexus7のように手軽に取り回せ、ちょこんと置けるサイズに比較すると、身構えるかな。

どうせ不便ならiPadと同じ9.7インチ、あるいは12インチくらいまで大きければ雑誌ももっと見やすいのに、と思ったり。


<感想>

サイズが大きいことは大画面高解像度のメリットゆえ。
そのメリットがデメリットを越える満足感を得られている、かつ家の中だからサイズ・重さから来るダメージも限定的なので問題なし。

AndroidベースですのでUSBでパソコンと接続すれば自炊ファイル・ドキュメント・音楽mp3・動画など簡単にコピーできますし、クラウド(Dropbox・Amazon Cloud Drive)との連携もスムーズに稼動中。

現在、5.6GB空き/13GB(Kindle Fire HD 8.9 16GB タブレット)。
すぐに使えるように何でもかんでも端末内にコピーするようになっています。
Kindle本、自炊した雑誌、動画など空き時間にすぐ見れると快適ですからね。


<まとめ>

総合的な評価をしますと、Kindle Fire HD 8.9自分にとってなくてはならない端末になりました。
その理由は読書、電子書籍端末として。
パソコン・Nexus7・iPodtouchでも読書できますが、Kindle Fire HD 8.9が断トツでNo1な存在。

iPad3・4を使っている人にはわかってもらえると思います。
一度目が慣れると、低解像度の滲んだ文字では満足できなくなってくるんですよね。
大画面高解像度の威力は使えば使うほど沁みてくると実感中であります。

後日追記)レビューの続き

Kindle Fire HD 8.9を3か月使用した感想

以前の記事

Kindle Fire HD 8.9を1か月使用した感想