Kindle Fire HD 8.9日本発売開始


Kindle Fire HD 8.9が日本で発売開始。

現在Amazon.co.jpで予約受付中であり、
この商品の発売予定日は2013年3月12日です。
となっています。

今注文しても予約なので手元に来るのは2週間後ですね。


Kindle Fire HD 8.9というのは、8.9インチサイズAmazonのタブレット端末。
既に日本でも販売されているKindle Fire HD=7インチシリーズの大型版。

よってAndroid OSでありながらAmazon独自仕様の作り。
Google Playも使えないのでアプリもまだ限定的なものしかない。

Amazonのコンテンツ電子書籍、音楽ダウンロードなどを使うための端末とも言える。
しかしこれらはiOS(iPadなど)やAndroid(Nexus7など)でもアプリでできる。


Amazon.co.jpでの説明を見てみるとiPadと比較して軽くてコンパクト、持ち歩きしやすいみたいに書かれています。
8.9インチなので家で使う大型タブレットという位置づけかと思いきや、Amazonの売り的にはそうでもないのかな?

大型タブレットと言えば、iPadとNexus10が主なライバルとなりますが、

iPad4
9.7インチ
652g

Nexus10
10インチ
603 g

Kindle Fire HD 8.9
8.9インチ
567g

軽いと言っても僅か?それと引き換えに、画面はやや小さい。
良く言えば取り回し扱いやすい。

より大型なタブレットが欲しい人にはどうなのか?
それと7インチ端末、Nexus7やiPad mini、Kindle Fire HDと比較してどのくらい画面が大きく見やすいのか?
この辺りは実際に見てみないとわからないところです。

しかし価格は圧倒的にAmazon Kindle安い。
主な大型タブレットの価格は以下、

iPad4: 42800円(16GB)
iPad2: 34800円(16GB)

Nexus10: 36800円(16GB)

Kindle Fire HD 8.9:
24800円(16GB)
29800円(32GB)

日本製タブレット端末がiPadより高価であることを考えると破格の安値。
買いやすい価格設定は7インチのKindle Fire HDと同じですね。

今後、エディオン、キタムラ、ケーズホールディングス、コジマ、上新電機、ソフマップ、ピーシーデポコーポレーション、ビックカメラなどでも販売されるようですから、
店頭で実機が並ぶなら操作してみましょう。

後日追記)買いました
Kindle Fire HD 8.9を購入

以前の記事)
Amazon Kindle Fire HD 発売開始
Kindle Fire HDを操作した感想