ホーム画面の基本操作Fireタブレット2015


2015年新型Fireタブレットに搭載されたFire OS5における
ホーム画面の基本操作方法。(動画あり)


スリープからの復帰、ロック画面の解除に関する操作方法。

■画面ロック解除、ホーム画面を開くには、
画面下部から上方向へスワイプ

■カメラを起動するには、
右下のカメラマークのアイコンをタップし、
左方向へスライド
(カメラ終了は、画面上からスワイプし下部の操作バーからホームボタン)

■広告(Amazonからのおすすめ、キャンペーン情報)
画面左下のアイコンをタップし、
右方向へスライドすると、広告を見ることができる。
(広告を非表示に設定すると、アイコン自体が表示されません操作不可)

■クイック設定
画面上部から下方向へスワイプ。(ロック時も表示可能)

【動画】


メニューの文字、一覧、
[最近のコンテンツ/ホーム/本/ビデオ/ゲーム/お買い物/アプリ/ミュージック/]

と、その下にあるメインページは独立してそれぞれ横方向へ動く。

メニューの文字を横方向へ動かしたり、タップして選択、
または、
メニュー下のメイン画面自体を横方向スライドさせて選ぶ、
といった方法で切り替えられます。

全てのメニューで下方向へも動く。


画面上端から下方向へスワイプすると、
「クイック設定」が表示される。
逆に上方向で閉じる。

※使用中のみならず、スリープから復帰したロック画面においても呼び出せる。

「クイック設定」
WiFi、機内モード、Bluetooth、おやすみモード、
カメラ、ヘルプ、自動回転、設定、


【ナビゲーションバー】
画面最下部に黒い帯があり、そこには3つのボタン。
(アプリ使用中などで表示されていないときは、画面中央をタップか上端から下方向へスワイプ)

【△】※左向き
戻る(アプリ使用中など全てにおいて、一つ前に戻る操作ボタン)

【○】
ホーム(あらゆる画面からホーム画面の中央へ戻る操作ボタン)

【□】最近使ったアプリ
マルチタスクの表示。
現在起動しているアプリがスライダー形式で並び重なって表示される、
上下方向に動き、タスクを選択しアプリをそのまま直接起動できる。

各タスクは、右横方向スワイプで終了、タスクキル。
または、
しばらく待つと右上に「×」が表示されるので×タップでも終了できる。


<関連記事>
2015年新型Fireタブレットの使い方【Fire OS 5】 Fire/FireHD8/FireHD10
Fire OS4からFire OS5への変化まとめ2015年新型