Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)は買いか?


Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)(発売予定日2014年11月4日)は買いか?
考えてみます。(※発売前予想)

ネット、アプリ、ゲーム、音楽、映画、電子書籍など何でもできる
Amazonの8.9インチ画面タブレット端末。

新規購入検討、買い増し、買い替え、の参考に比較、まとめ。


<主な特徴>

Amazonフラッグシップ、最高級機

2013年Kindle Fire HDX 8.9タブレットの後続・後継機種、第二世代

8.9インチ画面(Amazon端末で最大サイズ)

プレミアムサポート「Mayday」(歴代で唯一この端末のみ・日本Amazon初実装)

Fire OS 4「Sangria」(2014年新OS)


<ライバル>
ライバルにあげるなら昨年Kindle Fire HDX 8.9(2013)。

端末としての作りはほぼ同じで、スペックアップ。

2.2GHzクアッドコアSnapdragon 800
2.5GHzクアッドコアSnapdragon 8084 CPU(15%スピーディ)

Adreno 330
Adreno 420 GPU、グラフィック(パフォーマンス60%、電力効率20%向上)

Fire OS 3.0 「Mojito」
Fire OS 4「Sangria」

さらにサクサク動き、ディスプレイの描画もより滑らかなことでしょう。

※変更なし※
大きさ:231mm x 158mm x 7.8mm
8.9インチ、2560 x 1600 (339ppi)
メモリ2GB


<主な仕様>

【Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)】

8.9インチ、HDXディスプレイ、
解像度2560×1600、339ppi
100% sRGBカラー再現、1080pビデオ再生、
最大輝度400nt以上、ダイナミックイメージコントラスト、
IPS、偏光フィルター、反射防止技術採用

231mm x 158mm x 7.8mm
375g

2.5GHzクアッドコアSnapdragon 8084 CPU、Adreno 420 GPU、2GB RAM

16GB (使用可能領域 約9.9GB)、32GB (使用可能領域 約24.3GB)、64GB (使用可能領域 約52.9GB)

バッテリー12時間
書籍のみの場合18時間

PowerFast充電器(同梱)で5時間で充電可能

Wi-Fiデュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO+HT40)
802.11a、802.11b、802.11g、802.11nまたは802.11ac

USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)

3.5mmステレオジャック、Dolby Atmos対応ステレオスピーカー

環境光センサー、アクセロメータ、ジャイロスコープ

720p 前面HDカメラおよび、
LEDフラッシュ手振れ補正、5P f/2.2ワイドレンズ付き8メガピクセル背面カメラ

外部音量コントロール
マイク内蔵

A2DPステレオヘッドホンやヘッドセット、スピーカーに対応したBluetooth 4.0内蔵

Miracast対応

スリムポート対応のUSBポートが搭載されているので、別売のアダプタを使えば、
HDMIケーブルなどでテレビに接続可能

同梱)USB 2.0ケーブル、9W PowerFast充電器

Fire OS 4「Sangria」(2014年新OS)

24時間サポート「Mayday」


<重さ>
375g
旧型Kindle Fire HDX 8.9タブレット(374g)と同じ。
8.9インチのタブレットという大きさから考えれば、とても軽い。

参考)
337g: 新型Fire HD 7(2014)7インチ
340g: Nexus 7 (2012初代)7インチ
415g: Iconia W4-820(8インチWindowsタブレット)
469g: iPad Air(2013)9.7インチ


<備考>

「Mayday」メイデイのボタンが実装されており、専用のカスタマーサポートを受けられる。
Mayday機能とは?Amazonのカスタマーサポート

WiFiがデュアルアンテナで高速、802.11ac対応。(旧型の4倍のスピード)

Dolby Atmos
ヘッドホンでの視聴時に三次元空間に包まれるような立体的な音場

Miracastには旧型と同様に対応。
さらに別売のアダプタを使えば、HDMIケーブルで大画面テレビに映すことが可能とのこと。
(スリムポート対応USB)これで映画も大迫力♪

カメラ800万画素(旧型8.9に同じ、他の下位端末より圧倒的優位)


<旧型との買い替え>

昨年Kindle Fire HDX 8.9(2013)から実質、第二世代となるわけですが、
所有者にとって、買い替え、買い増しはどうなのでしょうか?
(2013旧型Kindle Fire HDX 8.9 → Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)2014)

端末のサイズ感としては変更なし、全く同じと言えそう。
性能面で一部スペックアップしているのだから、いわばマイナーチェンジ。

旧型と大きな違いは、

Maydayボタン ─ プレミアムサポート
WiFi802.11ac ─新規格の高速WiFi接続

これらがどうしても欲しいなら買い替え価値あり。

Fire OS 4「Sangria」(※下記追記参照のこと)
スリムポート対応 ─ HDMI出力変換

これらは2014年新型全端末で搭載しています。(HD6、HD7ニュー)

単純にゲームをプレイするのに上限なくスペック最高レベルを求める場合も
Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)はよいでしょう。
(今のところ旧HDX 8.9(2013)で処理能力に困ることは全くありませんが)

ところでAmazonの8.9インチサイズのタブレットの歴史として、
HD8.9(米2012日本2013)→HDX8.9(2013)は別次元への進化で買い替え必須でした。
HDX8.9(2013)→HDX8.9(2014)はそこまでの必要性はないかもしれません。

※未確認の情報ですが、「Kindle Fire HDX 7(2013)」(販売継続中)以外の、
2013年モデルKindle Fireタブレット全機種は新Fire OS 4.0へ
アップグレードが可能だという話があります。今のところこの真偽は不明。
(アメリカのみか?日本は対応するのか?さえわかりません)

後日追記)
Fire OS 3.0→4.0無料アップデートの予告
Kindle Fire HDX 8.9がFire OS 4.0にアップデート


<2014年新型HD6・HD7と迷ったら>

HD6・HD7(2014)
○カラーバリエーション、コンパクトで軽い、安い
△カメラ、WiFi、スピーカー、容量少ない

HDX 8.9(2014)
○高性能、大画面高解像度、他全てスペック
△ややかさばる大きさ、高価

重さの差はそれほどありませんので、気にすることはありません。
ただ、端末の実サイズは大きくなりますので、持ち運ぶカバンの大きさで
6インチ、7インチ、8.9インチの違いがでます。

あと、電車の中など混雑している場所では、8.9インチは目立って
他人の目が気になり使いづらいこともあります。

逆に自宅やカフェなど、ゆっくり座れるところであれば圧倒的に
8.9インチは見やすい、使いやすい。

スペックはHDX 8.9が最高級機で、HD6・HD7は廉価版の位置付け、
足元にも及びません。
ゲーム、映画、写真、インターネット、読書、PDF閲覧、表計算編集など、
用途が何であれ完全優位であることは間違いなし。

毎日の通勤通学用なら、HD6・HD7がよいかもしれませんが、
HDX 8.9は自宅のみならず外出時の使い心地もとてもよいのです。

最終判断として、価格帯が全く違いますので、後はお財布と相談でしょうか。


<まとめ>

Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)は、昨年の最高級機Kindle Fire HDX 8.9と
ほぼ同じ筐体で、処理性能はスペックアップしているという、まさしく
2014年11月時点においてAmazonの歴代フラッグシップモデル。

新しいFire OS 4「Sangria」で新機能や性能面のチューニングも期待できます。

他端末に比較して高価ではあるものの、画面は見やすく、処理性能も高いうえ、
軽いという完璧なタブレット。

さらに、アメリカで先行サービスしていたMayday機能(メイデイ)が、この端末だけは受けられる
という特別待遇がAmazonから提供されます。

自分は旧型Kindle Fire HDX 8.9(2013)をほぼ毎日使いこんできましたが、
見やすい、使いやすい、軽い、と最高なタブレットである実感から、10か月使用して
今だに満足感があります。

予算さえ許せば、新型Fire HDX 8.9タブレット (ニューモデル)おすすめ。
Amazon最高級機であるという事実からしても、これを買えば間違いない1台。

(※上記は、データと経験からの推定であり、実機を見ない時点での見解となっております)

後日追記)買いました。
Fire HDX 8.9タブレット(2014)購入

関連記事)
Fire HD 6タブレットは買いか?
Fire HD 7タブレット (ニューモデル)は買いか?
Amazon2014新型Fireタブレット発表
Amazon2014新型タブレット発表、Kindle Voyage等

<2013年旧型・Kindle Fire HDX 8.9レビュー感想>
Kindle Fire HDX 8.9を3か月使った感想
Kindle Fire HDX 8.9を2か月使った感想
Kindle Fire HDX 8.9を1か月使った感想
Kindle Fire HDX 8.9を10日使った感想
Kindle Fire HDX8.9を3日使った感想
Kindle Fire HDX8.9開封