Fire HD 6タブレットを2か月使った感想


Fire HD 6タブレットを使って2か月になりますので、
レビュー・感想など。


もう2か月も使ったのかと時の経過を早く感じますが、
結論から言えば、ファーストインプレッションからほとんど変化なし。
よく言えば、故障もなく問題なくスムーズに動作してくれています。

利用スタイルとしては、自宅や職場ではあくまでパソコンが中心で、
空き時間にKindle Fire HDX8.9(2013)とNexus7(2012)を使っていますので、
Fire HD 6タブレットは(屋内では)ほとんど使っていません。


外出時には毎回ではないもののFire HD6をカバンに入れて行きます。

カバンの中でKindle Fire HDX8.9のようにスペースを取りませんし、
電車の中で取り出しても大袈裟ではないコンパクトサイズなのがうれしい。(^_^)

電子書籍を読んでいますが、快適。
Kindle オーナーズライブラリーはNexus7(などAndroidタブレットやスマホ)
では読めませんので重宝してます。

活字の本は6~7インチ画面で読むのが一番集中できるのではないでしょうか。

あとは、音楽も聞いています。
ステレオジャックにイヤホンを挿して、音楽を聞きながら読書♪
Bluetoothで接続して、カバンやポケットの中にFire HD6を入れたままの
スタイルでも聞いています。

(ちょっとしたことですがこれはiPhoneもしくはスマホのバッテリ消費を
減らすことにもなるでしょう。)

スピーカーはなかなか透明感のあるマイルドな音で聞かせてくれますが、
ご存知の通りモノラルですので、音楽や映画はヘッドフォンやイヤホンで
ステレオにして聞くのがよい、のは当然として、音圧・音量で言いますと、

スピーカー<Bluetooth接続<ジャック直差し(ヘッドフォン・イヤホン)

の感じがしました。
いずれにしても、ヘッドフォン・イヤホンを使えば、かなり音量でます、爆音。(o_o;)


Amazonデジタルミュージックストアで購入した曲やパソコンの中の
mp3ファイルなどをFire HD6の中へ20曲くらいコピーしました。

ストレージは、アプリ等も含め3.62GB、空き1.44GBとなっており、
まだいろいろコピーできそう。(8GBモデル)

また、USBフラッシュメモリやSDカードの音楽も再生できますので、
こちらも大いに活用させてもらっています。

USBメモリの動画もスムーズに再生できます、Amazonの中では廉価版モデル
扱いのタブレットながら素晴らしい。


サイズ感はだいぶ慣れました。
重め、ぶ厚い、まあ、そうなのですが、慣れるとなかなか
かわいいやつに思えてきたりします。(^-^;

カラーリングを選んだのも正解だったと再認識。
これはシトラスですが、Fire HD7のピンクもきれいでしたし、
タブレットに色がついてるのは何か納得いかない微妙な気もしていましたが、
実際はカラーのほうが楽しさがあります♪


バッテリのもちは、普通に使って1時間で10~15%減少くらいでしょうか。
実動5時間くらいで残り少なくなってくるイメージ。
朝出かけて夜帰るまでは持ちます。

毎日の通勤通学のお供なら、夜の充電は必須かと思いますが、
待機状態での減りは少ないので、使わなければ数日以上は持ちそう。

Fire OS 4「Sangria」新機能は、使用不使用時間帯を学習してくれますから、
毎日の生活行動時間が定まっている人のほうがバッテリのもちよくなるはず。


キードードやマウスが、USBもしくはBluetoothで機能する
わけですが、この端末では使用していません。
タッチ操作で足りることしかしないという感じ。

そもそもWindowsタブレットと違って、必要性を感じないのは
タッチ操作前提で作られたOSやアプリばかりだからだと思います。


他にも書きたいことがある気がしますが、この辺りにしておき、
新たな発見があれば、改めてレビューしたいと思います。


<補足>

注意点というわけではないですが、今後Fire HD6を買おうかな?
と思ってる人へ。

もし利用目的が、まさか表計算シートやパワーポイントの制作編集が
目的という人はいないと思うのですが、
ゲーム、インターネット、コミックであれば、7インチ、8.9インチをおすすめします。

Fire HD 6タブレットでゲーム、インターネット、コミック読みをできなくはないものの、
この2年余り、Nexus7、Kindle Fire HD8.9、Kindle Fire HDX8.9、
といった、7インチ、8.9インチタブレットや8インチWindowsタブレット
を使いこんできた自分に言わせれば、6インチは、さすがに小さい印象。

ゲームにしても7インチにするだけで、だいぶ違うんですよね。
目の疲れは確実に変わると思います。


<まとめ>

話が逸れてきましたので、まとめましょう。

Fire HD 6タブレットで活字のkindle本、音楽を聞くことが目的なら、
コストパフォーマンスから考えても、おすすめ。

自分としては、電車の中で音楽を聞きながら、手軽にKindle オーナーズライブラリー
を読むというのがしたかったので、それが見事に実現したということで、
このとてもお安いFire HD6の元は取れたと言えます。

主に外出先(電車内)専用端末になりつつありますが、満足しています♪

まだまだ使います。(^O^)

<Fire HD 6レビュー感想>過去のレビューやファーストインプレッション
Fire HD 6タブレット購入
Fire HD 6 レビュー、2014年新型タブレット
Fire HD7とFire HD6を10日使った感想
Fire HD7とFire HD6を1か月使った感想

<Fire HD 6タブレット動画>※動画を撮影してYouTubeで公開しています
動画 『Fire HD 6』 Youtube再生リスト
動画 『Fire HD 7(2014)』 Youtube再生リスト

同時発売<Fire HD 7レビュー感想>
Fire HD 7タブレット購入
Fire HD 7 レビュー、2014年新型タブレット