ブルーライト軽減フィルター(Amazonアプリ)


ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!
というAmazonアプリをご紹介。(解説動画あり)

目の疲れ軽減。


Amazon Androidアプリストアに、無料の

ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!

ブルーライト軽減フィルター ~ 有料版ライセンスキー

があります。

無料版は画面の一部にロゴ?広告?が表示されるようです。
有料版を購入することで解除できます。


<使い方>

アプリ起動後、

「有効にしてブルーライトを軽減する」

を選択するとフィルターがかかります。「無効にする」でOFF。

[ブルーライトカット率]
スライダーバーを左右に動かして、カット率をお好みで設定。
0~80%で調整。

[フィルターの色]
からナチュラル、イエロー、ブラウン、レッド、ブラック
を選ぶことができます。

[ステータスバーのショートカット]
「常に表示する」にしましょう。
画面上からスワイプダウンして開くステータスバーに常駐してくれますので、
即座にON・OFF、設定へ飛ぶことができて便利。

[ナビゲーションバー上のフィルター]
ONにすると動作が不安定になる可能性があるようですが、
これで縦画面のときに全画面フィルターがかかります。
(横画面ですとAmazon OSのメニューバーの幅だけフィルターがかかりません、残念)
(自分はOFFにしてます、不安定嫌なので)


感想)

自分はAmazonアプリ無料の日(またあるかも?)に有料版を入手、
Kindle Fire HDX 8.9タブレットにインストールして使っています。

旧型Kindle Fire HD 8.9は全体的に画面の色合いが黄色がかっていていますが、
Kindle Fire HDX 8.9はクリア、これをブルーライトが強めと言うのでしょうか?

このアプリで目が疲れにくくなっている気はします、効果ありそう。
ちなみに端末自体の明るさも暗めに設定したほうが、より目が疲れにくいと思います。

本やコミック読みの際に特に威力を発揮。
インターネット閲覧時は半々ですが、映画を観るときやゲームではOFFが原色を活かせるかもしれません。